ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

カテゴリ:ピアノ( 121 )

小3Yちゃんと年中Hちゃんのピアノご購入!


a0349852_06443860.jpg
お姉ちゃんのピアノを見に行ってくれた妹のHちゃん


                 
1歳の時からうちの教室でリトミックを、引き続きピアノを習って下さっている
3年生のYちゃんのピアノがようやく決まりました!
弟のAくんもうちでピアノを習っています。

ご家族で一生懸命にピアノを探して下さいました。
私も試弾させていただいてこの子に決まりました!
音色も良かったですし弾き心地も響きもよいピアノでした。

なんと今月24日のクリスマスイブに届くらしいです。
レッスンでYちゃんに
「ピアノ買ってもらえてよかったね!」と伝えると
「うん!」とすごく喜んでいました。
これでレッスンで遠慮なく宿題が出せます。

ご家族の方、最高のプレゼントをありがとうございました。



a0349852_06451740.jpg


さて、こちらは最近ご入会されました年中・Hちゃんのアップライトピアノです。
ピタッと良い感じで収まっていますね!

消音機能付きのピアノです。
夜でも気軽に練習できていいですね!

こんな高いお買い物をしていただいたので
ぜひともピアノが好きになってもらえるように
私はがんばります。

新しいピアノが生徒さんの家に届くたびに
身が引き締まる思いです。
そして孫が増えていく思いです(笑)
いいおばあちゃんになりたいです。

今日はリトミックの生徒さんもピアノ搬入が決まりました。
ご実家にあるピアノを持って来られます。
調律師の岡井さん曰くとてもよいピアノということで、調律後が楽しみです♪



a0349852_22513198.jpg


さぁ、明日は幼稚園クラスのクリスマス会です。
12月の日曜日、3週連続で学年ごとに分けてクリスマス会を
教室で行います。
日頃頑張っている皆さんにすずの木サンタからのプレゼントと思って準備しています。
こうやってまたブログ記事が増えていくわけなんですが(;^_^A
休憩をはさみながらがんばってアップしますね!
お楽しみに~

by suzunone1111 | 2017-12-10 00:00 | ピアノ

\オーディション 結果/

a0349852_21101848.jpg
1年生Aちゃん。初めてのオーディションでしたがたくさんのお約束を守ってよく練習しました。
6級を受験しましたが評価は4段階で一番よい成績での合格でした。
合格したら立派な合格証と成績表をいただけます。
コンクールではうまくできなかったところを今回の練習に生かすことができたAちゃんの素直さ
真面目さが点数になって表れたと思います。本当によくがんばりました。
結果を渡すととってもうれしそうでした(*^^*)
また来年がんばりましょう。

a0349852_14273107.jpg
アコースティックピアノをご用意いただいて初めてのオーディションでした。
5年生のOちゃんは表現力が必要なブルグミュラー「天使の声」で
左右受け渡しの奏法やペダリングをしっかり勉強しました。
Sちゃんは同じくブルグミュラー「舟歌」で挑戦しました。
バルカローレ(イタリアのゴンドラ漕ぎたちによって歌われる舟歌)
のリズムを時間をかけてじっくり取り組みました。
聴いている人も、弾いている人も心地よく聴こえるように演奏すること
が大事だと思います。
二人とも前の受験級で注意されていたことがよくなっていました。
来年は2級に挑戦して欲しいなと思います。
普段の練習も安定している2人なのでこれからも楽しみです。


a0349852_20400686.jpg
中1Hちゃんは1級を受験し、今までで一番よい成績で合格しました。いろいろと今までの思いが溢れ出て評価を伝えたら泣いて喜んでいました。目標達成おめでとう!
塾が終わってからの遅い時間にデジタルピアノで練習。
たくさん練習できないことはわかっていたので毎週ポイントを絞って宿題を出していました。

こんな風に楽譜は付箋だらけ。書き込みもぎっしりですが有効に練習できていました。
オーディション曲は練習曲で有名なツェルニーと現代作曲家のカバレフスキーでした。

カバレフスキーは最初は馴染めない様子でしたが
練習するにつれて「だんだん好きになってきた~」
と言っていました。

限られた時間の中で大作曲家の作品に触れられる時間をこれからも楽しんで欲しいなと思います。

by suzunone1111 | 2017-12-08 21:23 | ピアノ

天才はホットケーキに足が生えます(;^_^A

小学1年生のKちゃんの宿題は
ピアノの本 レパートリー1巻の「そよかぜの うた」です。

どんなちいさな曲でも曲の構成をお勉強して欲しいなと思います(^^♪
曲の構成を知ることで初めて見る曲と仲良しになれるのですよ。




私「Kちゃん、そよかぜっていうとなにか浮かぶ?」

K「お花かなぁ」

私「そうやね。本にも描いてあるし、ふわ~としてるもんね~
じゃ、一段目にお花描いてみて~」

(Kちゃんお花描く)

私「じゃあさ、2段目はお花の部分と一緒やと思う?」

K「なんかちがうわぁ」

私「そうやね。さっきとメロディーもリズムもちがうやんね。
じゃあここはお花じゃないから他に何か浮かぶ?」

K「ホットケーキかな!」

母「え?!なんで(;^_^A」

私「ホットケーキ、ふわっとしてるもんね~」

母「先生、読みがすごいです!」


(Kちゃんホットケーキ描く ※バターつき)

a0349852_20544362.jpg

私「じゃあ、次のページの3段目は?」

K「あ、ここお花や!」

私「そうやね!じゃあ最後の4段目は?」

K「えっと・・・・これはホットケーキとちょっと似てるけどちがうわぁ」

私「そうやね!じゃあホットケーキの絵に何か付け足そうか!」

(いちごとか、生クリームかなぁ・・・と母と私は予想中)

K「足つけるわ!」

私「え!!(笑)Kちゃん天才やん!ホットケーキに足つけんの?面白ーい!!
いいよ~描いてみて~」

(Kちゃん、ウキウキでホットケーキに足を描く 笑)

a0349852_20551010.jpg

私「これさ、今度お母さんに作ってもらったら?」

母「よし!今週末に作ります!」

K「わーい!」


a0349852_20554812.jpg


ホットケーキ足つき、実現されました(笑)
お母さまが画像を送って下さいました。

こういうことが音楽に役立つような気がするのです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
心豊かにってこういうことではないでしょうか♪

子どもの天才的なアイデアとお母さまのご協力で
ピアノのレッスンはワクワク夢のレッスンになるのではないかなと
思います(*^^*)

※ほかにもたくさんアップしたいことがあるのですがアップがおいついていません(;^_^A
また書きますね~♪

by suzunone1111 | 2017-11-29 14:28 | ピアノ

オーディション♪


a0349852_21585622.jpg
こんばんは~(^^♪
昨日からグッと冷えてきましたね。
冷え性なのでネックウォーマーや手袋が手放せません(>_<)

昨日は、一日家にいましたので何か家の中のものでできる飾りはないかなぁと
思いついたのがマスキングテープと丸シールで作るクリスマスツリー。
「飾りが欲しいけど家から出たくない(;^_^A」そんな時ほど
いろいろなアイデアが湧いてきます。

発表会の時に大活躍するセリアの黒厚紙にペタペタと貼ること5分!
サンタさんも欲しくなって家にあった三角シールと丸シールで(⋈◍>◡<◍)。✧♡
セリアのサンタさんをのぞかせるとちょっとしたストーリーが出来上がり大満足です。

さて、今日は朝から第一楽器のオーディションが高槻でありました。
私も付き添いしてきました。生徒の皆さん、お母さま方お疲れさまでした。

a0349852_20414487.jpg

期末考査1週間前でもがんばる中1Hちゃんのオーディション直前レッスンです。

小学生の頃、少しスランプもありましたが、年数を重ねてどんどん向上心がついてきているように感じます。
Hちゃんとのおつきあいも7年目。深まってきたなぁと感じます。

オーディション直前の生徒さんの様子です♪

a0349852_19360302.jpg
中1 Hちゃん


a0349852_19561534.jpg
小5 Oちゃん

a0349852_19563235.jpg
小5 Sちゃん


a0349852_19354923.jpg
小1 Aちゃん

本番がある曲への書き込みがものすごい量になっています(;^_^Aみんな付箋だらけの楽譜ですがよく頑張りました。
取り組み期間はテキストの進みはどうしてもゆっくりにはなりますが
同じ曲を長い間レッスンすると確実に上達します。

発表会・コンクール・オーディション…
本番は自分がどんな風に緊張するかはまだまだ想像がつかなくて
本当にみんなドキドキしていました。

レッスンで思うように弾けなくて半泣きになりながらもがんばったSちゃん。
発表会でドキドキしてしまい思うように演奏できなかったけれどリベンジしようとがんばったOちゃん。

Aちゃんはコンクールでオクターブ間違ってしまったけれど、大舞台を経験したからこそ
次に生かせる演奏ができたのではないかなと思います。

みんな「頑張って練習してよかった」と思えるような演奏ができたのではないかなと思います。



グループごとにある審査員の先生の講評を載せておきたいと思います。

■指先や手に力が入っていると、各指はキーに着く時間差が生れてしまい音が揃わなくなります。
 指の先から水がポタポタとしたたるように脱力して弾くとしなやかな音で演奏できます。
■メロディーを美しく弾くことはもちろん大事なことですが、それを支える伴奏は伴奏だけで弾いてもきれいだなと思える演奏にすると、もっとメロディーが美しくなります。
■曲は山の上から全体の風景を見渡すように。
 この部分はこんな風に演奏するところ(楽曲分析・アナリーゼ)がとても大切です。
■練習は目標をもって。まちがった練習を100回したら間違いばかりを練習することになります。
 今日はここができるようになる。と目標を持って練習するといいですね。
■(上級者)本番はどんなピアノと出会うかわかりませんからその日のピアノを弾いてみて
 弾き分けられる力が付くとかっこいいですね。


生徒さんも審査員の先生の言葉を一生懸命聞いていました。
結果は毎回ドキドキですね~♪

by suzunone1111 | 2017-11-19 19:35 | ピアノ

7年目のGくん 開花の時!

a0349852_20505618.jpg
今日のレッスンで付き添いのお母さまから
「発表会でジェットコースターの曲を弾いていた生徒さんの曲が忘れられなくて」
ということで嬉しいお問合せがありました。
6月の発表会で一度聴いていただいただけでそれからずっとなんて
嬉しすぎます( ;∀;)

4年生のGくんが演奏した「アレグロ・ジェットコースター」
は湯山昭先生の作品です。
お兄ちゃんのKくんとご兄弟ですよ。とお伝えすると
「えー、そうなんですね~!お兄ちゃんの演奏にも感動しました~!」と言っておられました。

イキイキと演奏できていたように思いますしGくん自身も
この曲は気に入って練習していました。
曲の好みにはこだわりがあり、それが練習量に大きく左右しています(笑)
お気に入りの「アレグロ・ジェットコースター」は思いが通じて魅力的な演奏だったのかもしれませんね。

そんなGくんとのレッスンはこんな調子で本当に愉快です(;^_^A

私「この音符カードの宿題、忘れたらあかんからダイニングテーブルに置くねんよ」
G「さぁ…覚えてるかな(;^_^A」
私「だって、ツェルニー開けた時にこんなに大きい付箋で”ダイニングテーブルに置く”って書いてあるねんから
  忘れへんのとちがう?」
G「ツェルニーをいつ開けるかが問題やな…」
私「・・・・(笑)」←もう笑うしかないです。



私「ちょっと上手に弾けたし、テンポ上げようか」
G「テンポ上げたらここから危険やと思う(笑)」

そんなGくんですが志は高く
先日学校の音楽でピアノ伴奏に立候補した~と言って
楽譜を持ってきました。

周りのお友達からは「え?ひけんの?」と、突っ込まれたらしいのですが
レッスンで聴かせてもらうと、とても上手に弾けていました。
もう発表も終わり学校の先生にも褒めてもらった!と嬉しそうに報告してくれました。

Gくんは2歳の頃からの生徒さんです。
7年目で何か見えてきたような(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ブルグミュラーが好きなようなのでこれから期待しているよ~♪

by suzunone1111 | 2017-11-16 21:34 | ピアノ

おんぷカード(*^^*)

a0349852_13202213.jpg
これは教室で使っている音符カードです。
丸子あかね先生が3年かけて作られた教材の中の1つがこれです。

これも先ほどの記事に繋がっていきますが
自分で楽譜が読めるとピアノを長く続けることができると思います。

ご入会と同時に58枚のカードを40秒台で読めるまでトレーニングして
そこからは4年生くらいまで忘れないように毎回のレッスンでタイムを計り続けると一生抜けないと
丸子先生が仰っていました。
こどもは覚えるのも早いですが忘れるのも早いので抜けないように導くのが講師の仕事と。

私の教室では今ほとんどの生徒さんがこのおんぷカードをしているのですが
正直なところ、私の方が「もうこのくらいでいいんじゃないか…(;^_^A」と思うこともあります。
そこをあきらめずにしぶとくそれはもうストーカーの様に追いかけるわけです(笑)

継続できることが才能ですね!
みんな!がんばってね!

by suzunone1111 | 2017-11-16 14:47 | ピアノ

最近思うこと(^^♪ 

a0349852_13390716.jpg


みなさん、こんにちは(^^♪
いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

年末に入る前に細々としたところを片づけてしまうと楽かなと思い
先週あたりから収納を少しづつ進めています。
仕事の合間に家の中の気になるところを整理しています(;^_^A

トップ画像はOURHOMEのemiさんから学んだ我が家の情報ステーションです。
引き出しのラベリングをしたり中を整理したり1日1か所ずつ見直しています。
家の中にいながら気持ちが前向きになる整理・収納はお得感が満載でやっぱりやめられません(;^_^A

さて♪

現在生徒募集はしていませんが「お会いしてお話を聞くだけでも!」
とまで仰って下さる方がおられ、早い時間に何とかご都合をつけていただき
先週からご入会していただくことになりました。
でももう本当にいっぱいですので、募集の際には必ずブログからご案内致します。

数ある音楽教室の中から私の教室を選んでいただき本当にうれしく思います。
年中さんのHちゃん、長いお付き合いになるといいなと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

さて、最近入会された方に昔からずっとお話していることと、
昔はお話できなかったようなことの両方をお話しています。

まず、ピアノを習いに来てくださったりリトミックからスタートされる生徒さんは小さな生徒さんが多いので
ピアノを続けていくということは親御さんと共に大変長いお付き合いとなります。
私は幼・小・中・高・・・・と一人の生徒さんを導いていくということになります。
そんな先生のお仕事ってなかなかないなぁと思っています。

ご入会されるときにはお互いにそれなりの覚悟が必要です。
どんな生徒さんでもピアノが弾けるように導くこと。これは決してぶれてはいけない大事なお仕事です。
そしてピアノだけでなく、人と人とのつながりの大切さを学んで、心豊かな感性を磨くこと
こつこつと物事を積み重ねる大切さ、音楽を通して楽しく生きる方法、マナーなど…
それはそれはここには書ききれないほどのたくさんのことを時間をかけて指導していきます。

生徒さんが増えて嬉しい気持ちも当然ありますがそれと同時に責任もあります。
たくさんの生徒さんと長い期間一緒に過ごさせていただきますので
10年後・20年後・・・・
「あの先生にピアノを教えてもらってよかった」と思っていただけるように
心を込めたレッスンをお届けしたいなと思っています。
そのために学ぶことを辞めてはいけないなと実感します。

おうちの方の覚悟といいますのは…
まず、ピアノはとても奥深く素敵な楽器です。
そして学びのゴールや正解がないのも大きな魅力です。

ピアノはひとりでメロディと伴奏を奏で、いろいろな気持ちや感情を音色で表現することができます。
ひとりでも楽しめますし連弾などでだれかと一緒に音楽を楽しむこともできます。
ピアノという習い事が世間で大変だと言われるのはレッスンだけでは上手にならないからですね。
ご家庭での毎日の練習がないと上手になりません。

小さなお子さんが飽きずに地道な練習をするのは難しいと思います。(一部熱狂的にピアノの練習が好きな生徒さんを除いて^^;)
少しでも楽しく練習できるように講師は工夫する必要があると思います。

最初から皆さんが憧れるような演奏することはできません。
でも、小さな生徒さんほど早くダイナミックに演奏したいと思っているのですよね(;^_^A
そこで力を発揮するのが連弾です。
トツトツとした単音に私が伴奏をつけてあげるととっても素敵な響きに生まれ変わります。

おうちの練習でもそれができるといいのですが、どうしても単音の練習となります。
この時にデジタルな音で練習するのと、アコースティックな木の音色で
練習するのは耳や心に大きく違いが出てくるのではないかなと思うようになりました。

地道な練習を続けるためには当然苦しいことも乗り越えていかないといけないのですが
そんな時にピアノの音色だったら少しでもがんばろうと思えるのではないでしょうか。

ピアノを続けるためにはピアノが必要なのではないかな

と最近強く思うようになってきました。
そしてあの先生に習うならピアノがないともったいない!と思っていただけるような
先生になりたいなと思うようにもなってきました。

親御さんの覚悟といいますのは

毎日の練習の指導ではなく
楽器や部屋などお子さんの練習環境を整えていただくこと
そして
どこができたら〇なのかを理解していただくこと
です。

長いピアノライフには楽しいことも苦しいこともありますが
通って下さる皆さんと気持ちを前向きに乗り越えていきたいなと思っています。


by suzunone1111 | 2017-11-16 14:32 | ピアノ

丸子あかね先生のセミナーに行ってきました♪

a0349852_21583183.jpg

こんばんは(*^-^*)
 
昨日、丸子あかね先生のセミナーに行ってきました。
会場は千里中央ヤマハ店でした。
(写真を撮るのを忘れたので画像お借りしています)

この日はお友達と教室のクリスマス会の買い出しに出かける予定でしたが
丸子先生が近くにお越しになることを知り急遽予定を変更してもらいました(;^_^A

丸子先生と初めてお会いしたのは昨年9月。
楽器店の先生仲間と一緒に参加しました。
その時の記事がこちら↓



丸子先生のセミナーは5種類あり
今回はピアノテクニックのレッスン法
~初歩からすてきな音をならしましょう~
<テクニック・セミナー/導入編>でした。

おんぷカードと、リズムのほん2巻まで進んだ生徒さんが
「ピアノのほん」テクニックシリーズ全3巻に入っていきますが
今回は1巻・2巻に関するセミナーでした。

普段私が使わせていただいているテキストということもあり、どストライクな内容でした。
著者である丸子先生のお話をお聞きし、より一層テキストに対する愛着を持つことができました。

丸子先生…実は…想像以上に面白い先生なのです。
もう怖いものなし…といいますかね(;^_^A
ぶっちゃけトーク満載で一回も時計を見ることなくあっという間の2時間。
楽しかった~!!
私がよくセミナーに行かせていただく石嶺尚江先生や
リトミックで長い間お世話になっているpinon音楽教室の米田紀子先生にもそれを感じます。
私がいいな!と思う先生はとにかく強くてユニークです。

でもその強さの裏側にはこどもや親御さんへの深い愛情があったり
ものすごく勉強されていたりするわけなのですが。

ピアノという習い事は大変高度な習い事であると思います。
生徒さんにわかりやすく、丁寧に、何年も先の事を見つめながら
指導していくためにどれだけの時間をかけられたのだろうと
思うとなんだかジーンとしてきます。

最前列に座りしっかり丸子先生と連弾もしてきました。
先生は埼玉で町一番の教室にしたいと思われて家を建てられたそうです。
「あの教室に通っている生徒さんは何か他とは違うね!」という教室にしたかったと。
お教室の画像がみつかりました(^^♪すごくかわいいおうちですよね~!


a0349852_23191072.jpg



趣味でピアノを習いに来られる生徒さんがほとんどだそうですが
今はお弟子さん6人が第2教室で生徒さんの指導をされているそうです。
もちろん丸子先生も現役でご指導されています。

全員の先生が同じテキストを使って指導することで
産休の先生が出た時に生徒が指導者を変えてもテキストを変えず
そのままピアノを習い続けることができると仰います。
私ももし、今の生徒さんが何かの理由で他に移られても困らない指導ができるといいなと思いました。

セミナーで勉強すると
モヤモヤとしている悩みがすこしづつ減ってくるのです。
私はこれまでに脱力奏法のセミナーをたくさん受けてきましたが
なかなか腑に落ちずモヤモヤとしていましたが、今回のセミナーでようやく胸にストンと落ちました。

今年は12月にリトミックピアノのセミナーを受けてきます。
学ぶことって楽しいなと生徒さんにも味わってもらいたいなと思います!

音符カードのことなど、まだ追記したいことがあります。
また書きますね〜

by suzunone1111 | 2017-11-10 23:49 | ピアノ

\いろいろまとめて/ 続きは明日~

a0349852_08102231.jpg

いつもブログを読んでいただきありがとうございます(^^♪

先週末の連休はお天気も良くて過ごしやすかったですね。
みなさん、いかがお過ごしでしたでしょうか(*^-^*)

私は最終日はレッスンがなかったのでロハスにでも出かけたいなと
思っていましたが、結局家にいました。3日とも家に(;^_^A

仕事のことを考えたり家の用事をしたり…その合間にバナナケーキや、さつまいものケーキを焼いて
いました。あっという間の3連休でした。

a0349852_08054592.jpg

そして年末のクリスマス会に向けていろいろと頭の中を創作モードに切り替え中です(*^-^*)

a0349852_08294989.jpg

ユーカリでリースを作ってみたり…
パネルに布を入れてみたり…
年齢別のクリスマス会になりますので学年に応じて内容を考えています。
お楽しみに~♪

今日は千里中央ヤマハ店に私がレッスンで使わせていただいているテキストの著者でもある
丸子あかね先生が来られます!
セミナー内容もテキストの使い方ということで、
受講しないわけにはいきません!
しっかりとネタを仕入れて参ります。とても楽しみです。

明日またセミナーの感想をお知らせしますね~

by suzunone1111 | 2017-11-09 08:04 | ピアノ

Kくん、オーディション合格!

a0349852_20023782.jpg
  
今日も雨が強い一日でしたね。
先週、台風の日に中1のKくんが第一楽器主催の日本音楽審査協会オーディション中級10級を受験し、高得点で合格しました。
Kくん、おめでとう!
 
曲はツェルニー30番とソナチネです。

初級(10〜1級)をレベルに合わせてコツコツと受験してきました。中級も10級〜1級まであります。
因みに、中級1級の課題曲はツェルニー40番やモーツァルトやベートーヴェンの難しいソナタです。
努力して上達したことをこうやって形にすることはとてもいい事だと思います。

中級10級に合格できたのでまた来年もがんばるそうです。
忙しい毎日ですが集中して練習していました。

Kくんは中学校で、吹奏楽部に入りトロンボーンを演奏しています。持ち前のセンスと耳でトロンボーンの演奏も上手だと仲間のHちゃんやYちゃんから聞いています。

音楽が大好きなKくんは将来も音楽と関わるお仕事がしたいということで、レッスンでも専門的な楽典やソルフェージュを取り入れています。

今日は下の娘が初級2級を受験してきました。来月も数人の生徒さんたちが受験します。人の演奏を聞いたり、私以外の先生の話しを聞けたりととてもよい機会ですので、皆さんもよかったら受験して下さいね(*^^*)

by suzunone1111 | 2017-10-29 20:02 | ピアノ