suzunone

suzunone11.exblog.jp

カテゴリ:ピアノ( 88 )

いよいよ明日!

a0349852_13221861.jpg
いよいよ!発表会が明日となりました。

みんなのドキドキがキラキラ輝くよううにと願いを込めて短冊を書きました。
生徒さん、おうちの方々、来ていただいたお客様…
たくさんの人に伝わる発表会になると嬉しいです。

では、明日会場まで気を付けてお越しください。
みなさんどうぞよろしくお願い致します(^^♪

たくさん書きたいことがありますが、今日の最終レッスンに備えて今から少し休憩します。
今日はできるだけ早く寝て明日の本番に備えて下さいね!




by suzunone1111 | 2017-06-23 13:30 | ピアノ

ラストスパートにも余裕をもって(*^-^*)

a0349852_09014478.jpg

6月に入り、あっという間に発表会まで10日ほどになりました。
先週ようやく皆さんにプログラムをお届けできました。
いよいよ!という感じがしてきました。
ホールスタッフの方とも無事打ち合わせを終了してきました。
来年の発表会も6月17日(日)に決まりましたのでご予定空けておいて下さいね。

レッスンでは先週あたりから生徒さんの完成度がグッと上がってきました(*^-^*)
やっぱり発表会って上手になるなぁ…と実感します。

同じ曲を何週も練習するので
飽きてしまわないように
毎週何か上手になるお薬を持って帰ってもらいます。
ピアノの練習は1回や2回弾くだけでは上手にならないので
根気強さがとても大事です。

上の娘が中学に入り、ピアノを練習する時間が少なくなってきました。
短い時間でも上手になるためには毎日1~2か所、できなかったところと真剣に向かい合う練習をしています。
娘は8月末に発表会がありますが、それまでに毎日1か所ずつできるようにしたらかなり上手になるはず!

うちにも毎日忙しい中ピアノを習っている生徒さんが多いのですが
少ない時間にできないところと向かいあっていく力をつけて欲しいなと思います。

今、レッスンでは発表会一色になっています。課題は少ないのですが
集中して宿題に取り組めるようにしています。
心のこもった演奏ができるといいなぁと思います。

初めての生徒さんはお辞儀などもレッスンで伝えています。
お母さまがレッスンに付き添いされない場合はレッスンの録音をしています。今日からのレッスンでは最終段階の注意をさせていただきますので確認をよろしくお願いします。
付き添いは当日急にいらしても全く問題ありませんので、お気軽にいつでもいらして下さいね。

私もようやく今週から用事が少なくなってきました。
ギリギリで仕事をするのが苦手なので何事も余裕を持って仕上げていくようにしています。

今週からは自分の身だしなみの最終チェックのためひとまずダイエット中(笑)


今日は朝から記念品にミスがないかを確認しました。
ちゃんと人数分揃っていました!良かった~(;^_^A
今回の記念品は去年から候補に入れていたものにしました。

a0349852_13040245.jpg


さて、なんでしょう(*^-^*)
当日、楽しみにしていて下さいね。

a0349852_08562723.jpg


写真は川崎写真館さんに
調律は田中一平さんに
お花は箕面green・noteさんに
当日のアシスタントは超ご多忙中の江坂リトミックHOPPEの林先生に
司会は私の母に

毎年お世話になっています(*^-^*)
今年もよろしくお願い致します。


多手連弾の練習風景をアップしますね~
どのチームもいい感じに仕上がってきました(^^♪




a0349852_08553149.jpg
↑3年生


a0349852_08554190.jpg
↑中1の練習を鑑賞中の3年生




a0349852_08555152.jpg
↑本番用の楽譜に注意書きをする3年生



a0349852_08560174.jpg
↑3年生と打楽器隊の5年生2人


a0349852_08561124.jpg
↑2年生


今週で合同練習もラストです(*^-^*)
みなさん体調に気をつけて下さいね。
 

by suzunone1111 | 2017-06-13 08:55 | ピアノ

発表会まで1か月を切りました!



a0349852_15104814.jpg

先週末、下の娘の誕生日がありました。
ここのところずっと誕生日は平日だったので学校から帰ってきて喜ぶ顔が見たくて
部屋の飾り付けを私がしていましたが今年は休日でそれができずでした(;^_^A

朝からレッスンが続いたので、見かねた娘が自分でかざりつけをしていました(笑)
夕方一緒にクッキーを作ったりしたのですが間に合わせとなってしまい…
発表会が終わったらもう一度お祝い会をしよう(^^♪と約束しています。

さて、発表会まで1か月を切りました。
友達の先生からも
「発表会もうすぐだね。今一番大変な時だろうけどがんばってね!聴きにいくからね!」なんていうメールが届いたり
するとドキドキがとまりません。
娘のピアノの先生もレッスンをお休みして聴きに来られます(;^_^A

そんなこんなでここのところ頭の中が発表会のこと以外何も考えられない私です。
今月中にプログラムを仕上げ、お花の手配・ホールとの打ち合わせなどが残っています。
がんばります(^^♪

レッスンの様子ですが
コツコツと日々がんばっていることが伝わる生徒さんもたくさんいます。
でも、少し油断している生徒さんもおられます。
普段のレッスンを大事に取り組むことが何より大事と思っています。
何事もギリギリ仕上げはよくないので、安心して発表会が迎えられるように皆さんがんばって下さい。

楽譜を見て練習することの大事さを生徒には伝えていますが
時々書いてあるフレージング、強弱、装飾音やペダリングは
実際に生徒が弾いてみると?と思うところがあったりするのですが
その場でチェックしていおいて、もう一度考えてみます。
生徒さんに「ここはペダルあった方が弾きやすい?弾きにくい?」と聞いてみて
変えていく場合もありますが、1か月を切ってしまったので変更もあまりないと思います。

最後の1か月で大切なことは
・暗譜するためにたくさん弾く
・時々楽譜で注意を確認する
・片手・両手でゆっくり弾いてみる
・途中から練習する

これは娘のピアノの先生から教えてもらいました。
やはりそうすることで完成度がぐっと上がります。

課題の量をみなさんグッと減らしていますが
1曲を丁寧に仕上げることでいろいろな勉強ができます。

昨年付き添いに来られたお母さまが
私が1曲に毎週いろいろ注文をつけていくので
「曲ってこれでおしまいってことがないのですね~(;^_^A」とおっしゃていました。

ピアノにも曲にもゴールはありませんが
発表会という舞台を経験して
自分がどこまでがんばれたかを経験することができます。
メダルや表彰状はありませんがみんなにとって
素敵な経験になるように願っています。

先週末の合同練習の記事はまたアップしますね!

by suzunone1111 | 2017-05-30 15:10 | ピアノ

Sちゃん100曲達成 と 演奏姿勢のおはなし(*^-^*)


a0349852_15172721.jpg

昨年の夏からピアノを始めた小3のSちゃん。
レッスン中は私と同じくらいしゃべるとっても感性豊かな女の子です。
またまた100曲達成!おめでとう(*^-^*)よくがんばったね!

発表会では安陪美穂先生の新しい曲集「なにしてあそぶ?」から
「おりひめとひこぼしのワルツ」を演奏します。

とってもきれいな曲なのですが
入会して間もない生徒さんに脱力奏法を教えるのがとっても難しい(;^_^A

しばらくは音符カードやリズムのトレーニングを続けていたので譜読みは早いのですが、
まだまだいろいろな記号を楽譜から読み取るのが必死で力が自然に入ってしまいます。

曲の中にどうしても1の指(親指)の力を抜いて演奏して欲しい音があって
レッスン中にどんな風に教えたら通じるかなぁと考えていたらふと天から舞い降りたアドバイスがこれ↓

「その1の指、意識不明で弾いてみて~(笑)」

と言ってみたらSちゃん「え?意識不明で弾くの?」
「そうそう!1の指の意識をなくしてみて(笑)」
と突然出てきた言葉なんですがね・・・
これが効果ありまして、また他の生徒さんでも使おうと思っています。

意識すると言えば、ピアノそ弾くときの姿勢なのですが
これも意識しないとなかなか治らないのです(;^_^A

私もレッスン中に生徒さんの指先や楽譜ばかりを見ていると指導がおろそかになりがちなのですが
a0349852_17045863.jpg

横から見ると↑腰の上にまっすぐに上半身が乗っていることが大事です。
小5のOちゃんはずいぶん姿勢がよくなってきました(^^♪


姿勢が後ろに傾いてしまう人は
ぬいぐるみを椅子の後ろ半分において、ぬいぐるみの頭と背中がひっつかないようにしてみましょう。
a0349852_16552746.jpg

ぬいぐるみの大きさが大きいのでおしりやしっぽをついてもいいけど
ぬいぐるみの頭と背中はつかないようにしてみます。

ぬいぐるみの頭と自分の背中が付くとこんな風になります。(モデルは娘)
こんなにまで姿勢が悪い人はいませんが・・・(笑)

音が変わってきますので気を付けてみて下さい(*^-^*)
a0349852_16550356.jpg


by suzunone1111 | 2017-05-21 15:17 | ピアノ

最近のあれこれ特集!


a0349852_23273139.jpg
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
発表会が近づき、いろいろな用事が増えてきたのでなかなかマメな更新ができずに
すみません(;^_^A

先週末は1・3・6年生チームの多手連弾と高1Rちゃんとの連弾がありました。
GW明けからレッスン室はお休みなしで稼働中です(≧▽≦)

私は一度にたくさんのことをこなせない人なので
発表会まではプライベートな用事を入れずに集中しています!
(でも、ちょっと気分転換もしたくなってきたのが正直なところです(;^_^A)

中でも一番大事なことは体調管理。
この時期のレッスンもお休みできないので睡眠・食事を大事に過ごしています。

皆さんも4月・5月は新しいリズムでの生活ですよね~。
少し慣れてこられた頃ではないでしょうか。
私は、ようやく新しいレッスンスケジュールが頭に入ってきました(;^_^A

発表会曲も徐々に仕上がってきたので生徒さんが曲に飽きてしまわないように
午前中はその日の生徒さんの発表会曲をピアノで弾いて勉強しています。

どんなに短い簡単な曲でもきちんと曲のことを勉強して心を込めた演奏ができたらいいなと思います。
6月には暗譜で弾けるようにしたいと思っていますので5月中はレッスンの注意をよく守って
毎日練習して欲しいなと思います。

習い始めの生徒さんはまだまだ習っていないことが多い中で、
いつものテキストより時間をかけて仕上げる発表会曲に挑戦しています。
おうちの方にもたくさん協力していただきありがとうございます。
くじけそうになることもあると思いますが、がんばってついてきて下さいね!

さて、トップ画像は3年生の多手連弾1回目です。
曲は童謡「「われは海の子」レゲエバージョンです♪
小さい頃から通っている仲良しチームと新しいお友達Sちゃんを加わっての練習。
この日はもう一人のSちゃんはお休みでしたが、みんなめちゃくちゃ楽しそうでした。
新Sちゃんもホッとした表情でした。
放っておくと不思議なくらいずっと喋っているメンバーですが喝を入れて(笑)しっかり練習しました!
また第二回の練習会を明日あたりに決めます。




a0349852_12443849.jpg

こちらは1年生チーム。お休みの生徒さんもおられましたが
「どんぐりころころ」の多手連弾を練習しました。
春畑セロリ先生のアレンジでかなりのスパイスが効いていますが
楽しいリズムや一風変わった和音にも耳を開いて欲しいなと思います。

画像は練習後に本物のどんぐりで遊んでいるところです。

最初は緊張気味だった1年生の生徒さん。この日お休みのAちゃんとKちゃんとMちゃんがなんと同じクラス!
お母さまもとても喜んでおられました。

すぐになかよしになれるみんなはとてもかわいい(*^^*)
多手連弾も初めてだしまだ速いテンポで弾くのも難しいので
この日はみんな「おじいさんどんぐりでいくよ!」というだけで
「キャハハハ!おじいさんなん~?え~!!」

そんなかわいい1年生の反応が懐かしい「中1チーム」はいつも写真を撮っているので
この日は撮りませんでしたが、ながーい曲をノンストップで演奏できるようになったので全曲録音しました。
毎回連弾が終わる時なかなか家に帰らない中1チーム。「あ~帰るのいやや~!」と言いますが
勉強の合間のいいリフレッシュになっているならそれでよしだっ!

忙しい高1のRちゃんとの連弾もなかなかの難曲で四苦八苦していますが
両者ともに努力賞狙いでがんばります!




a0349852_12445416.jpg
こちらの画像は年少さんのCちゃん。
手の上にネリケシを置いて
その上にこびとさんを乗せて弾いています。
Cちゃんとお母さまが作ってきて下さいました(*^-^*)

このこびとさんがおっこちないように(手の甲を安定させて)弾こうね!
と指導中です。
ピアノはまだテクニックの本に入っていないので
おんぷとリズムを読んで両手で楽しく弾けたら十分なのですが
少し余裕が出てきたら魔法のレッスングッズで少しでもいい音で演奏できればいいかなと思います。

手の形がきちんとできるようになってきたのは年長のKちゃん。
リトミックのレッスンの頃は緊張気味でしたが
何と私の前でダンス?ポーズ?をしてくれるようになってきました(笑)
テクニック1のテキストも丁寧に練習できています。
同じ幼稚園に通っているKちゃん・Hくん・Aくんは
今回の発表会は幼稚園の父親参観と重なって参加できないのですが
今のうちにしっかりがんばってもらおうと思います!

では、まもなく年長のKちゃんが来ます。
今日はどんなポーズをキメてくれるかな(笑)

by suzunone1111 | 2017-05-16 12:45 | ピアノ

小さな生徒さんの発表会曲が決まりました!

a0349852_12284006.jpg
小さな生徒さんや習い始めの生徒さんの発表会曲が決まりました!
少ない音でも表情のある曲選びがとっても難しくて時間がかかりましたが
ようやく決まりました。

練習に余裕のある生徒さんは曲を増やしてもいいかなと思っています。

ひとりひとりの顔を思い浮かべながら
曲のタイトルと重ね合わせて選曲しました(*^^*)
気に入ってもらえるといいなぁ~♪



by suzunone1111 | 2017-04-14 12:38 | ピアノ

がんばっているみんな!



100曲達成の生徒さんです!
よくがんばりました!


a0349852_12043505.jpg
3年生のYちゃん。一人での練習がしっかりできるようになってきました。
レッスンでも自分の思いをきちんと伝えることができています!
発表会でもYちゃんの思いが聴いて下さる皆さんに伝わればいいね!
お母さまもいつもあたたかい応援をありがとうございます。



a0349852_13313239.jpg
2年生のMちゃん。
お母さまももう娘の弾く曲は私がついていけません(;^_^Aと。
一人で毎日練習してたくさん曲を合格しました。



a0349852_09523202.jpg
同じくMちゃんのお母さま手作りの練習シート!
素晴らしいです!
いつもあたたかく見守っていただきありがとうございます。


a0349852_12044812.jpg
とっても音がきれいなピカピカの1年生のAちゃん。
かわいいお話をしながらレッスンを受けています(*^-^*)
譜読みが早くなってきたので楽譜を見てサッと弾ける曲が増えてきましたね。
学校もピアノもこれから楽しみがいっぱいだね!


a0349852_09524233.jpg
こちらは2年生の生徒さんのれんしゅうシート。
週末に野球を習っているUちゃんとKちゃんですが
工夫して練習していますね!
がんばって続けて下さい(^^♪



by suzunone1111 | 2017-04-14 12:24 | ピアノ

Sちゃんがオーディションに合格しました!

a0349852_11305656.jpg
合格の賞状・成績表です
私からは審査員の先生のコメントをまとめたカードを渡しています

a0349852_11120646.jpg
こちらの画像は実際のオーディション会場です。見ているだけで緊張しますね(;^_^A


小3のSちゃんが4月2日、千里中央第一楽器にてオーディションを受験し、合格しました(((o(*゚▽゚*)o)))。
慣れない場所での演奏でしたがとてもよくがんばりました。
おめでとうございます!

オーディションは年に1度、どのくらい上手になったかを審査員の先生に聴いていただきます。
審査項目はフォーム・読譜力・リズム感・バランス・強弱などがあり丁寧に審査をして下さいます。

Sちゃんは発表会の曲とのかけもちでしたので、負担にならないように冬休みから少しずつ練習していました。
7級はかなり余裕のある級での受験でしたがレッスンでの注意を
きちんと次の週までに練習してくることができていました。

本番では1オクターブ間違って弾いてしまった曲もありましたが
良い流れで丁寧に演奏できていると審査員の先生にコメントをいただくことができ
よい成績で合格できました。

オーディションの日がSちゃんのお誕生日と近かったこともあり
帰りはランチとスイーツのデラックスコースのご褒美があったようです!がんばった後だし、きっとすごく美味しかったと思います。

小学生以上の生徒さんにオススメしていますオーディションは
練習の励みにもなり、人に聴いていただくことで世界も広がります。
ピアノは孤独な習い事な分、アウトプットなラインをいつも意識できるといいと思います。

生徒さんには秋に受験のご案内をお配りします。
発表会後の成長を目に見える形で残しておくとよいと思います。

ぜひ、みなさんチャレンジしてみて下さいね~(^^♪





by suzunone1111 | 2017-04-14 11:35 | ピアノ

Aくん100曲達成 と Sちゃんのひとめシート

a0349852_19042250.jpg

もうすぐ年長さんになるAくん。
コツコツと毎日練習しているのがよくわかります!
100曲達成カードも日めくりカレンダーのようになりたくさんたまってきました。
「うたとピアノの絵本」右手を終え、今は左手に。ユニゾンで両手練習するようにもしています。

ちいさな生徒さんに次々とテキストをご購入いただいています。
馬場マサヨ先生の著書の中に下記のような下りがあります。

私はいろいろなところで「譜よみトレーニングの勧め」をお話ししているのですが、楽譜代がかかるからおうちの人に勧められないと
いう先生方のご意見を聞くことがあります。確かに1冊1000円〜2000円の楽譜を読譜力を育てる2〜3年の間に20冊購入すると約3万円の出費となります。でもこの3万円は価値のある投資です。1年に換算して1万円、1ヶ月で1000円程度の投資で確実に読譜力を獲得しピアノが楽しく弾けるようにになるのです。

…という内容です。
馬場先生は生徒さんにとって譜よみに無理のない曲を1週間に10曲くらい宿題に出されるそうですが、私のレッスンでは10曲を宿題に出すのは難しいので音符カードで代用しています。長い間トレーニングしていると、だんだん飽きてくる生徒さんもおられますが、ぜひ地道な努力を続けて下さいね。


a0349852_20153164.jpg

「ひとめでわかるれんしゅうシート」を上手に活用しているSちゃん。お父さまがピアノの練習に時々お付き合い下さっているとのことです。お忙しい中あたたかく見守っていただきありがとうございます(*^^*) 

まだ習いはじめて間もないSちゃんは連弾で音楽の楽しさをたくさん味わって最近テクニックの本に入りました。
最初はカチコチに身体が固まっていましたが、ピアノの楽しさを十分味わった後にテクニックに入ると、不思議なほどにストンと身体の力が抜けているのがわかります。

いつもしっかりと自分の意見や考えを言えるSちゃんの成長が楽しみです(*^^*)

by suzunone1111 | 2017-03-30 07:08 | ピアノ

第22回 ヤマハピアノフェスティバルin茨木に参加しました

a0349852_21473320.jpg

春休み、みなさまいかがおすごしですか(*^^*)
あたたかくなってきたので、春のお洋服が欲しいなぁ〜とか、万博の陶器市に行きたいなぁ〜、とかいろいろと思っています。

娘たちとまだまだ本格的に新年度の準備
に入っていない我が家です。早くスッキリしたいなぁ。みなさんはもう済まされましたか(*^^*)

昨日はヤマハピアノフェスティバルin茨木というコンクールが茨木福祉文化会館でありました。フェスティバル部門でしたので、年齢別に自由曲1曲でのエントリーです。

娘のピアノの先生に声をかけていただき下の娘(4年生)が初めて参加しました。
3・4年生の部(参加者15名)
最優秀賞1名 優秀賞2名 奨励賞4名
で優秀賞をいただくことができました!嬉しいです!

曲は昨年の発表会で演奏したシューベルトD593-1のスケルツォです。発表会の時も娘なりに精一杯努力したので、よい仕上がり具合だなぁと思っていましたが、昨年冬休みからもう一度温め直しをして
今回のコンクールに挑みましたら完成度が上がりました。

先日、久しぶりに発表会での演奏をビデオで観てみました。
発表会の時よりテンポ、ペダリング、フレーズ、メロディーの感じ方、ハーモニー感…いろいろな面で良くなっていました。中浜先生の熱意あるご指導のおかげだと思っています。

今回一番勉強になったことは「自分の音をよく聴く」ということだったと思います。私も久しぶりに娘のレッスンに2ヶ月ほど付き添い一緒に勉強させていただくことができました。
 
上手になるためには言われたことを一週間でどれだけできるようになっているかが大事なので、宿題を溜めないようにコツコツ毎日30分集中練習しました。

もう、すっかり指が動く曲だし楽譜を見ないでも演奏できるのですが、楽譜に書いてある注意が読める速さでゆっくりと弾いていきます。脳に刷り込んでいきます。

「もう弾けるしな〜」という気持ちの時にでも初心を忘れないで練習することが何より大変なことでした。そして「スケルツォ」ですので、楽しく、滑稽に、そして、聴いている人も弾いている自分も楽しくなるようなテンポが大事なので、刷り込んだ後はテンポを上げて練習します。

毎日の練習は娘がまずは自分で練習してみて、最後の10分ほどで私が聴くようにしました。先生から言われたことができていたらOKだしできていなければ一緒に練習に付き添います。

その繰り返しで2ヶ月間毎日がんばりました。

本番は自分が練習してきたことが、だいたい演奏できたらいいから、賞は気にしないでがんばりなさい。と。 
 
とは言え、子どもなのでやっぱり賞は気になるようで本番が近づくにつれてソワソワソワソワ(^_^;)

本番はだいたい練習通りに演奏できました。演奏後、中浜先生にも褒めてもらえて本人も満足して客席に帰ってきました。

まもなく中1の上の娘は客席でなんちゃって審査員をしていました。

一時間待っての審査発表!

もうやるだけのことはやったし、後は運に任せるしかないやん〜といいながら楽屋で待機。

舞台で表彰されるので、ドレスのままいた方がいいのか、普段着に着替えた方がいいのかもわからず、脱いだり着たりを繰り返しながらの一時間…

いよいよ発表!
審査員の先生はピティナの審査員として有名な中田元子先生と大阪音楽大学ピアノ科講師の小出ひろみ先生でした。

娘は奨励賞をもらえたら満足と思っていた様で奨励賞4名の発表が終わった時点で撃沈_| ̄|○ il||liしていました。

続きまして…優秀賞の発表です。自分名前が呼ばれた時はもう本当にびっくりしていて最高に喜んでいました。私も娘の頑張りと先生への感謝の気持ちで胸が熱くなりました。
そして更に嬉しいことに最優秀賞も中浜先生の先生さんでした。妹さんも幼児の部で優秀賞を受賞されていました!

トロフィーと賞状を中田先生からいただけて娘も誇らしげで「また来年コンクールがんばる!」と言っていました。

コンクールの経験は日常では味わえないことをたくさん教えていただける場だと思っています。
ピアノを通して子どもたちに伝えられることは無限大だと改めて感じました。

ご指導いただきました中浜さとみ先生、娘の練習を応援して下さったピアノの先生仲間。当日聴きに来て下さったKさん親子さま、お世話になった方々本当にありがとうございました。

コンクールの経験を生かして、私も気を引き締めてレッスンをがんばります!

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、長文になりますのでまた追記したいと思います(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

by suzunone1111 | 2017-03-29 21:46 | ピアノ