ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

1年生 Kちゃんのドリル

a0349852_16510147.jpg

a0349852_08023720.jpg

こちらの1年生のKちゃんの宿題ドリルです。

楽譜は読むだけでなく書くとより理解が深まるので
はぎとり式のドリルを教室に置き
自分で決めた枚数を家に持って帰って宿題にしています。

次のレッスンまでに私が丸付けをします。

Kちゃんは9月から習い始めた生徒さんですが毎回素晴らしく丁寧にこのドリルを仕上げてきます。
もちろんピアノの課題の仕上がりも丁寧です。

ドリル1枚をまるつけする時にも生徒さんの気持ちや取り組んでいる状況が伝わってくるものです。

私も一人一人丁寧な指導ができたらいいなと思っています(^^♪

# by suzunone1111 | 2017-10-26 21:20 | ピアノ

Aちゃんの「ピアノたんけん!」

a0349852_10552444.jpg
a0349852_10554182.jpg


こんばんは~(^^♪
今日は夜の更新です。

随分アップが遅くなりましたが…
トップの写真は1年生Aちゃんの夏休みの自由研究「ピアノたんけん」です。

毎日こどもピアノコンクールでがんばっていたAちゃん♪
自由研究は何にしようかなぁ~と迷っていたので
「ピアノについて調べてみたら?」
と言ってみたらこんなにかわいい自由研究ができあがりました。

ピアノは簡単に音が出せる楽器なので
うっかり楽器の仕組みがわからないまま演奏してしまいがちです。

実はピアノの構造はとても繊細なのです。
調べると、よりピアノと仲良くなれるし演奏も変わってくると思います。
(私もまだまだしらないことがたくさんなのですがね~)

Aちゃんにとって、コンクールも自由研究もとてもいい思い出になりましたね!

# by suzunone1111 | 2017-10-26 20:39 | ピアノ

明日ドドーンと更新します!

a0349852_23495998.jpg

いつも、ブログを見て下さってありがとうございます。
しばらく親子で体調を崩していました^^;
もう大丈夫ですので、明日中(夜になりますが…)にまとめてドドーンと更新致します(^^)/

トップ画像はオカメインコのクリちゃん。
明るいレッスン室が大好きです。
いつも生徒さんやお付き添いのお母さま方に可愛がってもらい嬉しいです(*^^*)

※クリちゃんはレッスン中はレッスン室にはいませんのでご安心下さい^^;

# by suzunone1111 | 2017-10-25 23:40 | ダイアリー

おうちの方にお願いしたいこと(*^-^*)

a0349852_11095168.jpeg

みなさん、こんにちは。
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

今、私の教室ではピアノを習い始めて間もない生徒さんが多くいらっしゃいます。

お母さまのお付き添いやお忙しい中で
レッスンの録音を聴いていただいたりしています。
いつも練習へのご協力ありがとうございます。

今日は、今習っている、あるいは今からピアノを習わせたいと思われるおうちの方に
私からお願いしたいことを書いてみたいと思います。

ピアノという習い事は小さなお子さんにとって
とても難しい習い事であるということをまず知っていただきたいと思います。

もともと体格の大きな西洋の男性が扱う楽器であるということも重要なポイントです。
こども用の楽器ではないということです。
大人用の楽器を子供が扱うためにはいくつか補助が必要となります。

ピアノを演奏するためには楽譜を読むということが大事です。
私の教室では見た目もかわいいテキストや教材を多く取り入れています。丸子あかね先生のテキストです。大変な練習でもこの教材なら楽しく取り組むことができると思い選びました。作曲は轟千尋先生です。音作りが新しくオシャレなところも気に入っています。


a0349852_11280123.jpg

尾田瑞季さんの季節感あふれるイラストやかわいい動物のイラストで
難しい課題もがんばってみよう!という気になるように思います。

丸子あかね先生の教材のコンセプトは

「自分で譜読みができるようになる」です。
a0349852_11275155.jpg

まだまだ拙い指導ではありますがいろいろな生徒さんを指導させていただき
譜読みの重要性を強く感じています。
長くピアノライフを送っていただくためにとても大事なことなのです。

丸子先生のセミナーでお話を聞いたときになるほどなと思いました。

「小さな生徒さんがひらがなや数字を覚えるのは比較的速いですよね。
それは日常毎日ひらがなや数字をどこかでみかけるからです。
でも音符は道にも書かれていないしお店にも並んでいません。
だから毎日音符カードもひらがなや数字のように読むというトレーニングを積み重ねると
必ず読めるようになります」

それと同時に子どもが覚えるのも早いのですが忘れるのも早いので
継続するということが大事です。だいたい3~4年で一生困らない譜読みの力が身に付くようです。
とても根気のいることですね。
でも慣れてきたら読むのが楽しくなってきますので最初の頃のような努力は必要なくなってきます♪

昨日レッスンに来られたKちゃんはおうちのいたるところに音符カードを貼って
読まないと通過できないゲームをしているようです。
楽しそうでいいですね!

ピアノを習いにきた小さな生徒さんが
大きな大人用のピアノの前に座り、前の楽譜を見ながら下の鍵盤を弾くことは難しいのです。だから弾き始める前に必要なお勉強を先取りしておきます。

■音符カード
■リズム

これをしっかりしておけばテキストに入った時にはテクニックの指導に集中できます。

2つの音部記号(ト音記号とヘ音記号)を読み、左右違った指や手の動きをする。
更にたくさんのドレミファソラシドが並ぶ鍵盤との高さの一致
指使い、強弱、スラーやスタッカート…それはそれは小さな生徒さんにとって難しすぎる課題が
山積みなのです。宿題は生徒さんに合ったペースで出しています。

これらの宿題を熟すためには練習に見合った環境を整えていただきたいと思います。

■下に小さなお子さんがいらっしゃって練習に集中できない
■ピアノを置いている場所がリビングでテレビなどの音が気になる
■練習したかどうかもわからないくらいおうちの方が忙しい
■習い事が多すぎて練習時間の確保ができない
■練習時間などの設定がわかりにくい
....

いろいろおありだと思います。
レッスンも練習も同じだと思いますが、ピアノは集中力とこつこつと積み重ねる力が必要です。
集中しないといろいろな課題に気をつけられないからです。
もちろん疲れていたり体調の悪い時にはピアノの練習は不向きです。

私からお願いしたいのは以下の2つです。

■静かに練習に集中できる環境や時間的なゆとりをお考えいただくこと。
■テキストで付き添いや録音を聴いて下さいとお願いしているおうちの方には
 お子さんの課題で今週何が課題なのか(どこを褒めたらいいのか)をわかっていただくこと。


もちろん既に環境を整えて下さっているおうちの方もたくさんおられます。
ありがとうございます。

いずれはお子さんが自分で練習できるように導いていきたいと思っていますので
それぞれのご家庭の状況に合ったスタイルで構いませんので
寒くなる前のこの季節に一工夫してみて下さいね♪

# by suzunone1111 | 2017-10-13 12:25 | ピアノ

お月見パフェ

a0349852_19434809.jpg

昨日はお月見でした。

下の娘が「おだんご作りた〜い!」というので
自分で作ってもらいました。

白玉粉に少しずつ水を入れて耳たぶくらいのかたさになるように…
なんてまさにピアノの音色作りと一緒です。

指先の感覚を鍛えて、音色に移し替えていくことは
ピアノだけ弾いていても培えるものではなく
いろいろな経験が音楽性を深めると思います。

いろいろな価値観の人と出会ったりおいしいものを食べたり、
素敵な絵を観たり…全ての経験がその子の音楽性を深めると思っています。

お子さんに五感を高めるお手伝いをたくさんさせてあげて下さい。

白玉粉から大層な話しになりましたが^^;
白玉にバニラと抹茶アイス、そしてあずきをのせていただく
デザートは最高に美味しかったです!旦那も絶賛!
上の娘も「やばーい!」と言ってペロっと食べました。

私は密かにドビュッシーの月の光を聴きながらいただきましたが、肝心のお月さまを見るのを忘れてしまいました…
月よりだんご(笑)

# by suzunone1111 | 2017-10-05 19:43 | ダイアリー