suzunone

suzunone11.exblog.jp

Yちゃんの ひとめシート

a0349852_21481862.jpg
2年生のYちゃんが「ひとめでわかるしゅくだいしーと」を
上手に使っています(^^♪

どの曲もまんべんなく練習するために
曲名の下に●印を入れて練習していますと、昨日お母さまからメールをいただきました。

そういえば先週のレッスンでもさようならをした後にもう一度
ドアが開いて「ひとめシートもらうの忘れてた~!」と。
さようならをしてからも、忘れ物がないかをちゃんと考えられるYちゃんはえらいなぁ!

そして今日・・・

Yちゃんのお母さまからメールがまた届きました♪

「ひとめシート」のおかげで自分からピアノ向かうようになったのですが
ピアノで遊ぶ時間が長くてなかなか宿題にとりかからないのがなやみの種です。
(オリジナルの曲を自由に弾いたり学校で歌っている曲を弾てみたり)
それもピアノを楽しんでいる証拠なのですが宿題の時間がなくなったりするので・・・・)

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  のスタンプ付きでした(笑)

なるほど・・・
Yちゃんが楽しそうにピアノに向かっている姿がリアルにイメージできます(;^_^A


Yちゃんへ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ピアノに楽しく取り組めているようで先生はうれしいです。
ピアノもYちゃんにたくさん遊んでもらえて、きっと喜んでいるだろうね~(*^-^*)
自由に遊ぶ時間も大事だと思います。
小学校でも休み時間に自由に遊ぶのは楽しいもんね。

でも授業も大事だよね。
学校でも決まった時間の中で集中してお勉強しているよね。
がんばってお勉強したらまた休み時間。これのくりかえしです。

ピアノももしかしたら授業と休み時間があるのかもしれないよ。
先生はどちらも大事だと思います!

これからも練習がんばってね(*^-^*)

# by suzunone1111 | 2017-03-08 21:47 | ピアノ

わが家のひなまつり

a0349852_13122550.jpg
今日はひなまつりですね(*^-^*)

我が家の浴室乾燥機が12年目にして動かなくなりました。よく働いた方ですよね(;^_^A
今日は朝から工事でしたので、我が家は昨日ひなまつりをしました。

娘さんがお二人で我が家と同じ家族構成のSさんと一緒に作りました。

メニューはちらし寿司とティラミスです。
ちらし寿司はクックパッドのレシピ。
ティラミスは生活クラブ生協のたまごパンティラミスです。

面倒な具材の千切りもお友達と一緒ならがんばることができました。
手作りのお寿司はやっぱりおいしい(⋈◍>◡<◍)。✧♡


a0349852_13120523.jpg

夕食時には餃子の皮でピザを作りました。子どもたちも大喜びでした。

ごはんづくりは面倒なんだけど、これも毎日の積み重ね。
「今日のごはん何?」と楽しみにしてくれる家族がいるので
ほどよく手抜きしながら頑張って作っています!


a0349852_13123958.jpg

レッスン室の前にもちょっとだけひなまつりの飾りを。
ボケの花を買ってきました。
ピンクのつぼみがかわいくて気に入っています。



明日はこの春最後の体験レッスンです。
2歳のお子さんのリトミックピアノのレッスンと8歳のお子さんのピアノです。
楽しい時間となるように準備万端でお待ちしていますね(*^-^*)
Sさんよろしくお願い致します♪


# by suzunone1111 | 2017-03-03 13:11 | ダイアリー

2月最終のいろいろまとめて♪

a0349852_18415499.jpg

Cちゃんが入会して初めての100曲達成(^^♪
Cちゃんのリズムうちもピアノもイキイキとしています。
音やリズムを身体で楽しんでいる様子がとてもかわいいんです(⋈◍>◡<◍)。✧♡


a0349852_18273670.jpg


こちらの写真は最近ご入会された年中のSくん。
すごーく元気いっぱいの男の子なので負けないように
私もハイオク満タンでお待ちするようにしています!

私自身、姉妹で子どもも姉妹なので
男の子のレッスンは何だかとても新鮮。
この日のレッスン西宮pinon音楽教室・米田紀子先生の手作りシートを使って
線と間を雪の玉で遊んだり、「ゆき」の曲に合わせて4拍子を感じてみたり
1枚のシートでいろいろ遊びました(^^♪

米田紀子先生には4年間リトミックをご指導いただき、
こどもたちへ愛情たっぷりのアイデアをたくさん勉強させていただきました。

Sくんが「あ~たのしかった~」と言っていますと
お母さまからラインをいただき嬉しかったです。
いつもニコニコとレッスンを見守っていただきありがとうございます♪



a0349852_18305219.jpg



ピアノ周りがひどく散らかっていますが(;^_^A

こちらの写真は上のSくんのお姉ちゃんのSさん。4年生です。
うちの下の娘と同じ年で、最近ご入会されました(*^-^*)
弟の弾くピアノの楽譜を「ぞうの消しゴム」でナビゲーションしてくれています。
この消しゴムは通称「ここだぞうくん」です。

Sちゃんはピアノ経験ありで手の形がすでにできています。
一人でレッスンを受けるのはドキドキしていたようですが
大爆笑しながらの初レッスンでした~
これからが楽しみです。よろしくお願いします(^^♪


a0349852_18270220.jpg


音符カードのトレーニングを教室でスタートしてからまもなく1年!
毎日のトレーニングでとっても早く読める生徒さんが出てきました。
練習にマンネリ化がみられる生徒さんもチラホラ・・・。

自分で楽譜を読む力が大事なことは、私がセミナーなどで勉強させていただく度に
著名な先生方が口を揃えて仰っています。
先生が諦めないこと。いつも肝に銘じてレッスンしています。
 
音符カードが1分台・50秒台・40秒台で読めた生徒さんはレッスン室に
貼り出しをしています。みんなに頑張ってほしいです。


a0349852_18303972.jpg

こちらの写真は年中のHくん。
音が読めた後は必ず鍵盤との一致をさせています。

小さな生徒さんにとって音を読むだけでも大変なのですが
こんなにたくさん並ぶ鍵盤を言い当てるのは実はとっても難しいことなんです。
しかも鍵盤ってどれも見た目同じですしね~。

先週まではHくんに他の方法で指導していたのですが、ちょっとわかりにくい様子だったので
別の教え方をしてみました。

ピアノの大譜表の{・・・これは「ここまでぜーんぶピアノ」ってことだよ。
「{を横に倒すとお屋ねになるね。Hくん真似してみて~。ほら!ここからここまでピアノってことだよ。
で、目の前にある丸子先生のピンクの音はちょうど真ん中くらいにあるから、Hくんの真ん中くらいにあるんだよ~。」

と言うとHくん、わかったようです!

今日はそれから1週間後のレッスン。
グループカードを自分で選んでピアノに座ったHくんは
私が何も言わないでも両手を開いて、すべてのグループカードを言い当てることができました!!

すごーい!!よくがんばったね!!

たくさん褒めました~(*^-^*)
Hくん「まいにちれんしゅうしてん」と。
私もとても嬉しいレッスンでした。


普段ブログでお知らせしている内容は
皆さんが読んで元気になれることを中心に書いていますが、
もちろん講師として生徒に苦言を言わなければならないこともあります。悩むこともたくさんあります。

このブログで気づいていらっしゃる方も多いとは思いますが
私は優しいだけの先生ではないのでご注意下さいませ~(;^_^A

ピアノ指導・・・本当に奥が深い。そして奥が深いからこそやりがいもあります。明日もがんばろう!


もうひとつお知らせです♪
先週、年長のKちゃんがお母さまと体験レッスンにいらっしゃいました。
他のお教室からの生徒さんでした。
レッスンが始まる前からワクワクが止まらない様子で(*^-^*)
お母さまもピアノのことをよくご存知で素敵な方でした。

小節線の説明をするときにKちゃんは幼稚園何組さんなの?と聞くと
「ヘラジカ組」とΣ(・ω・ノ)ノ!

ヘラジカ!!!初耳です!
となりのクラスはうたうヘビ組!なんだとか!

何だか楽しいレッスンになりそうです(*^^*)


体験レッスンの後お母さまからこんなメールをいただきました。

昨日はありがとうございました。
子どもを引き込む楽しいレッスンでKもとても楽しかったと言っています。
いくつかの教室を体験しましたが、指導のポイントをお聞きしても魅力的でしたので入会を決めさせていただきました。

Kはドアを開けてすぐにここで習いたい!としきりに言っていましたので
4月からのレッスンもとても楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。

身が引き締まるお言葉です。
長いお付き合いになると嬉しいです。
こちらこそよろしくお願い致します(*^-^*)

# by suzunone1111 | 2017-02-28 18:29 | ピアノ

心あたたかくなるレッスン

a0349852_22162045.jpg
a0349852_22581058.jpg

丸子あかね先生のリズムのほん1巻の巻末に付いているリンゴを使って小さな生徒さんにも
わかりやすく音価の説明をしていました。

使い過ぎで消耗してきたのでアマゾンで「りんご おもちゃ」と検索してみましたら
いいおもちゃに出会いました!
ちゃんと4分の1になりマグネットでぴったりくっつきます。

小さな生徒さんに「四分音符」という名前は難しすぎるので
四分音符はしばらくは「くろぼうちゃん」と教えます。

くろぼうちゃんと教えるとなんだか私までリズムを教えるのが楽しくなったし
生徒さんたちは次の新しい音符や休符は何ていうのかな(*^-^*)と
ワクワクしています。丸子先生のテキストはやっぱりとてもいいです。

a0349852_22452813.jpg
a0349852_22445940.jpg


たくさんの修了証やメダルをブラックボードに貼っています。
みんなどんどんカードを集めてがんばったことが目に見えるように
してみて下さいね。

今日は年中のSちゃんが100曲達成しました!
おめでとう!
左右5本の指が動いてきたので今日は1本指でたてるかな?の勉強をしました。
少しずつ自分でも練習できるようになってきたようです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

先日、ピアノの練習を毎日気持ちよく続ける方法の記事で
毎日のピアノの練習時間を決めること。
と、記事にしました。

15分とか30分という決め方ではなく
もっと具体的に
何時何分~何時何分と決めます。

ピアノが好きな生徒さんややる気に満ち溢れている生徒さんは
決めなくても大丈夫だと思いますが、そんな生徒さんばかりではないので
やはりまず習慣づけが必要だと思います。

今週は家で時間を決めてきた!実行してきた!という生徒さんが多くて
レッスンもいい感じです(*^-^*)

●年長/Kちゃん・・・幼稚園から帰ったらとにかくまずピアノをすることになっています。
●年中/Sちゃん・・・お母さんの手作りでおうちで練習表を作っていただいたようです。自分で練習しています。
●年長/Mちゃん・・・時間になったら自分で練習しています。
●小3/Gくん・・・・デスクマットに練習する時間を貼ってだいたいその通りに練習しています。
●3歳/Cちゃん・・・お母さんといっしょに練習。お母さまはうすこしでもできるようになったらとにかくよく褒めています!と。
●小2/Yちゃん・・・Yとピアノというノートを作って練習しています。
●小6/Yちゃん・・・毎日習い事があっても30分は必ず弾くようにしています。もちろん時間を決めています。
●年長/Aちゃん・・・もう毎日練習することはすっかり身についています。
●小1/Kちゃん・・・ひとめでわかるれんしゅうシートで毎日時間をきめています
●小2/Aちゃん・・・ひとめでわかるれんしゅうシートで毎日時間を決めています。

皆さん家でいろいろ工夫してもらえているようで嬉しいです。
また皆さんの練習方法などを記事にしたいと思います。


今日はレッスンで年長のKちゃんがとってもかわいいお話をしてくれたので
ご紹介しますね。(※Kちゃんは一人でレッスンに来ました)

「かなしいワルツ」という曲を弾く前にワルツの説明をして・・・

私「Kちゃんさぁ、最近かなしいこと何かあった?」

K「うん。さっきな~ママにアイスクリーム買ってっておねがいしたら、アカンて言われてん・・・」

私「えー(⋈◍>◡<◍)。✧♡Kちゃんかわいい~」

私「そうかぁ~それはかなしいやんね~でも今日帰りに買ってくれるかもしれへんよ~」
・・・と言いながら買ってもらえなかったらどうしよう(>_<)と内心ドキドキ・・・
Kちゃんはどうかなぁ~と不安な表情

私「じゃぁ、ここにアイスクリームを買ってもらえなかったきもちの曲って書いておくね」
(お母さま、どうぞこのメモ書きを見て下さいという願いを込めて)

そしてKちゃんと悲しい気持ちで連弾してみると・・・
それはそれは悲しい曲に( ;∀;)

そしてなんとこの曲はピカルディ終止(短調で始まるけれど最後の和音だけ長調で終わる)ので
最後にアイスクリームを買ってもらった気持ちになるんです!
作曲された轟先生、天才°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

私「最後でアイス買ってもらえたね~(*^-^*)」と言って花マル!

しばらくしてお母さまがお迎えに来られました。
その時にはKちゃんと他のテキスト曲を弾いていたのですが、

先ほど私がテキストに書き込んだ
「アイスクリームを買ってもらえなかったきもちの曲」と書いたところを見られてお母様が大爆笑!

「こんなこと言ってたんですね(;^_^Aわかった!アイスクリーム買ってあげるわ💛」と!

もうね、私が泣きそうになりました~。Kちゃんよかったね~!
(Kちゃんのレッスン後にお母さまにアイスをお願いしようと思っていたので本当にホッとしました)

確か前回もお迎えに来られたお母さまの深い愛情に私はグッと胸が熱くなりました。
ピアノのレッスンってやっぱりすごく楽しい。

小さな生徒さんの教材には絵やタイトルでたくさんお話ししてから弾くと
音がイキイキとしてきます。だから絵本大事です(*^-^*)

年中のDくんは「ささぶね」という曲を弾きましたが
ささの上のお花がおちないようにそっと水に浮かべる音だよ
というとちゃんと表現できるんです。
鳴らないくらい小さな音で弾いたりする様子がかわいくて💚

ピアノの音色ってこどもの気持ちに寄り添ってくれます(^^♪
やっぱり大好きな楽器です。

何だかとても嬉しいレッスンだったので今日はブログを更新しました。

また書きます~

# by suzunone1111 | 2017-02-23 22:15 | ピアノ

いろいろまとめて!(^^)!

a0349852_13422559.jpg
今週は小6の娘の学校行事や楽器店の役員引継ぎ会があったりで年度末の仕事が一度に
やってきました(;^_^A
途中体調も少し崩れかけたのですが葛根湯で乗り切りました!

レッスンも週末に振替をお願いしていろいろご都合合わせていただきありがとうございます。
とても助かりました。

ようやく今日はホッとひといきの一日でしたので、娘とおひなさまを飾りました。(今年はちょっと遅いかも・・・)
上の娘が生まれてから毎年いろいろな場所に移動しながら飾られているおひなさまです。
飼っているインコもなぜかおひなさまには近寄らないので一安心しています(^^)

季節のものを飾ると心にすこしゆとりの気持ちが生まれます。
毎年決められたことを決められた時期に繰り返すことでこどもたちに
伝えられることがあるのではないかと思っています。

みなさんはもうおひなさまは飾られましたか(*^-^*)



a0349852_13445101.jpg


2月11日(祝)作曲家 轟千尋先生の「おしゃれな響きでこどもたちの耳を開こう」のセミナーに行ってきました。
轟先生のセミナーは2回目。1回目は轟先生と連弾させていただくこともできました。
ずっと前から楽しみにしていたセミナー。作曲者から直接作品の裏話を聞くと指導に気持ちを込めることができます。


a0349852_22460047.jpg

使われたテキストはこれです。教室の生徒さんが使われているテキストもたくさんあります。
導入期の生徒さんに今使っているテキストも轟先生の曲なので、ほとんどの生徒が轟先生の音で育っていることになります。

セミナーの中で「私ね、このファ・♯のところ、すごく好きなんです」と自分で書かれた音に
深い愛着を持たれていることがとても印象的でした。1曲1曲に込められている作曲家の思いを知ることが演奏において大事なことはアルカスコンクールの審査委員長、伊藤恵先生も仰っていました。「誰かより上手に弾くのではなく、作曲者の思いを感じとる力を養うこと」。随分前ですが、NHKのあさイチに出られていた小澤征爾さんは「指揮者は譜面から作曲者の思いを感じたり見つけたりする仕事です」と、仰っていました。ずっと心に残っています。

轟先生は小さい頃からピアノで遊ぶのが大好きでしたと。よく知られている作品や簡単な童謡が轟先生の魔法にかかると途端におしゃれになります。楽しい!素敵!と思える耳がすごく大事ですと。

小さいころからたくさんの響きを聴いて耳を開くことの大切さを改めて感じたセミナーでした。



a0349852_13455377.jpg

帰りに梅田・カワイ店で購入した楽譜。
中高学年の発表会曲は決まり練習もスタートしています。低学年・幼児の生徒さんの選曲に移ります!
また新しい出会いが楽しみです(*^-^*)



a0349852_13463409.jpg


2月中旬ですがまだまだ肌寒い日がありますね。
3歳のCちゃんはお母さまと月3回のレッスンに来ています。

この日は雪の予報だったのかな。
音に合わせて雪の玉をお母さんと投げ合ったり
積み重ねて雪だるまを作ったりして楽しくレッスンしました。

ピアノから離れて音で遊ぶことも大事です(*^^*)



a0349852_13424543.jpg

小2のYちゃんは600曲達成です!
発表会の曲もしっかりと自分の好みで選びました。

レッスンで「これってさ、小人が何している音なんかな~?」と聞いたりすると
どんどんイメージが湧くYちゃん。想像力がとっても豊かです。

他にも100曲達成の生徒さんがおられますがなかなか全員アップできずすいません(>_<)



a0349852_13431384.jpg

a0349852_13433653.jpg

a0349852_13435409.jpg


またまた下の娘が彩都のアトリエ教室「はらっぱ」でいろいろ工作して帰ってきています。
ものつくりをするとピアノも上手になってくるような気がしています。
楽器店で役員をしている先生方の中にも、ものつくりがとっても上手な先生がおられます。

指先・脳・感性 

ピアノと同じだと思います。



そうそう(*^-^*)もうひとつ嬉しいご報告です。

2日前、リトミックから通っている年長のAちゃんのレッスンがありました。
今、交差の勉強をしています。
家でもアップライトピアノを用意していただきとてもやさしいいい音が出せるようになってきました。
身体にも余計な力が入っていなくて脱力もとても上手。

毎週の練習も丁寧です。
「ピアノの練習をすることはもうすっかり習慣ついていて、将来ピアニストになりたいって言っています(*^-^*)」と
お母さまから嬉しいご報告がありました。

交差しながら、交差していない手の音をつなげて弾けるかな?私が1回だけ見本を見せました。

さすがにまだ年長さんだし1回ではなかなかできないだろうなと思っていたらすぐにできてしまいました。
これにはびっくりして・・・

ふと、コンクールにAちゃんとチャレンジしてみたいな!と思いました。

Aちゃんにお話ししてみたら「出たい!」と。
お母さまも「もうすぐ1年生ですしいい勉強になります。上手な人の演奏を聴いてAに頑張らせます!」と
ついて来てくださるとのこと。
一瞬で決まったコンクール出場ですが「楽しかったから、また次も出たいな!」と思ってもらえるように頑張ります。

3年前、当時小6のRちゃんと小3のK君が初めて挑戦した
毎日こどもピアノコンクールにAちゃんが出場します。

RちゃんやKくんの後輩を育てられてとっても嬉しいです。

4月にはオーディションを受ける生徒さんも数名おられます。
「生徒にとって先生は私だけ」にならないようにいろいろな経験を通じて成長してもらいたいです(*^-^*)

# by suzunone1111 | 2017-02-19 13:37 | ピアノ