ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

3月のリトミック \たけのこ で ドレミファソラシド/

a0349852_16543135.jpg
リトミックの教材は手作りもたくさんあります。季節を感じられるものをどこかに入れています。
Pinon音楽・のん先生に教えていただいたこの本でかれこれ10年近く作り続けています♪



a0349852_16545405.jpg
今日は3月2回目のリトミックでした。
リトミックは月に2回レッスンしています。

音階をたくさん歌って
正しい音階を身につけて欲しいです。

どんな教材にしようかな~と考える時間が好きです♪
みどりの付箋を床に貼って音階あそびをしました。
付箋が1枚ならド、2枚ならド・レです。

「先生が弾いた音階はどれかな?」
音の数を集中して聴く勉強にもなります。

言い当てることができたら
たけのこシールをはります。

たけのこは、たけの赤ちゃんだから0歳のところに貼ります。
a0349852_16550528.jpg

最初にレッスンしたSちゃんは壁に貼りました。
壁は付箋が途中で取れてしまったりして
楽しい作業も途中で集中が続かなくなってしまったSちゃん。
レッスン後に私のレッスンノートに反省しておきました。

リトミックは教材のねらい・タイミング・スピードなど
いろいろなことを考えてレッスンすることが大事と
改めて感じました。

# by suzunone1111 | 2019-03-09 21:05 | リトミック

\発表会までの レッスンは 7~10回です/

a0349852_16544061.jpg

発表会に向けて準備を進めています(^^♪
これからの2か月半は体調管理含め準備に大忙しです。

春休みもあるし10連休もあるからなんとかなるかな~
と思っている人、あるいはまだ発表会は先だしなんとかなるかなと思って
今の練習をさぼっている人は、さぼった分だけあとから大変なことになります。

昨日からあとレッスンは何回だからここまで仕上げてくること
ということを強調して生徒さんに伝えるようにしています。

今の時期は先生との約束をしっかり守ることがとても大事です。
叱られた生徒さんは発表会を頑張る気持ちがあるなら
しっかり反省して欲しいです。

約束を守ってくる生徒さんもたくさんいます!
みんながんばってると思います。完璧には難しくても
100点を目指すことが大事です。レッスンでは先週伝えた課題が
80点以上できていたらマルにしています。
譜読みの練習は片手ずつだったり、ゆっくりだったり、数小節ずつだったりなので
とても地道な練習が続きます。弾いていて楽しいというところまでは
なかなか到達しないのですが、今の時期の基礎工事があるからこそ「楽しい」も味わう事ができます。
とっても大事な時期です!

「見える化する」ことがこどもには伝わりやすいので
トップ画像のプリントを今日作りました。

来週から使っていきたいと思います。
これを目に見えるところに貼って
日々のがんばりを確認して欲しいなと思います。


# by suzunone1111 | 2019-03-09 19:06 | ピアノ

ベートーヴェンの時代のピアノに会いに行ってきました!

a0349852_17111530.jpg

レッスンのお休みをいただいて
「ランチタイムコンサート」に行ってきました。

リトミックを一緒に学んだ友人に声をかけてもらいました。
ベートーヴェンの時代に使われていたフォルテピアノの演奏を
聴けるというのでとても楽しみにしていました。

a0349852_16552565.jpg
a0349852_16554186.jpg
\写真には写っていませんが5本ペダルでした/

開演前・休憩にも調律師さんが熱心に楽器の様子を伺われていました。
何しろ、すべての素材が天然素材なのでちょっとしたことで
喜んだりご機嫌斜めになったりするそうで
もはや楽器というより「ねこ」を1匹飼うのと同じとお話されていました。
ヤキモチもやくようです(笑)
当時の作曲家や演奏家ひとりひとりのオーダーにより製作される
オリジナル商品だったのです。
大量生産の現代のピアノにはない味わいが魅力ということでした。

岡田暁生先生の楽しいお話と小倉貴久子先生の演奏を聴くことができて
とてもいい勉強になりました。
a0349852_16590587.jpg
月光Ⅰ楽章に書かれているベートーヴェンからのメッセージ
~センツァ・ソルティーノ(弱音器なしで)と記されているが、これはベートーヴェン時代右ペダルを踏んで弦を響かせることを意味していた(今日の左ペダル(弱音ペダル)なしでの意味ではない)指定通り右ペダルを使用することによって弦を豊かに響かせるよう心がけると同時に曲想からして左ペダルも使用すべきだと考えられる)~
と、ここまでは文献で調べて理解していました。

昨年、発表会でも中2のMちゃんが演奏した「月光」。
その時にも「当時のピアノで弾いたらどんな響きやったんやろね~」と
話していました。

この日のプログラムで現代のピアノと1820年代のピアノで
右ペダルを踏んだまま演奏してみた時の響きの違いを実際音で聴くことができたのです。

現代のピアノで右ペダルを踏みっぱなしで演奏すると音が濁っていましたが
当時のピアノですと濁らず「月光」の持つ独特な響きを再現できていました。
ベートーヴェンからのメッセージを音で理解することができてとても貴重な時間でした。

また去年の発表会でKくんが演奏したシューベルト「即興曲」も演奏され
なるほどーあの中間部の「舞曲風に」っていうのはこういうことなのかぁ!
と目から鱗でした。

ランチタイムということで友人と
お約束のランチも済ませてきて
久しぶりのお出かけを楽しみました。

さぁ、明日からは発表会の特別企画
多手連弾の合わせが一日中入っています。
みなさん、よろしくお願いします♪

# by suzunone1111 | 2019-03-09 17:51 | ピアノ

がんばりきろく

a0349852_19582703.jpg
小4Yちゃんが900曲達成しました!
もうすぐ1000曲!
レベルが上がってくるとポイントを貯めるのも難しくなりますが
ソルフェージュの課題などもポイントになります。
きちんと先生との約束を守ってこれるようになったYちゃんは
習い始めの頃に練習を習慣づけることにとても苦労しましたが
今ではしっかり自分の意志でピアノに向かえるようになっています。
最近ツェルニーの課題に曲名を付けるのがYちゃんとの間で密かなブーム!
レッスンで大爆笑しています~( *´艸`)
a0349852_19581550.jpg
宿題ノートを全員に持たせています。
昔から持たせていたわけではないのですが
ここのところは便利で使っています。

3年生くらいになると
字を書くスピードが出てくるので
レッスンが終わって次の生徒さんのレッスンが始まる中、
5分ほどで宿題をササッと記録して帰ります。

これを見ながら練習している生徒さんは
うっかりやり忘れもないので、とてもいいことだなと思っています。
できた宿題にスタンプを押したり
丸印をつけたり使い方は生徒それぞれです。
家で1回もノートを開けない生徒さんもいるかもしれませんが
自分で見る必要に気づくまで様子を見るようにしています。

私は宿題ノートを見ながらレッスンします。
「今日はこれだけの課題を30分でみる」が一目でわかって
とてもレッスンしやすいのです。

a0349852_19580554.jpg
さて、こちらの生徒さんは年中のCちゃん。
毎回、ピアノ作品か工作を持ってレッスンに来ます。
レッスンを楽しみにしてくれているのだなぁと思います。

この日は年少さんが卒園式で歌う曲の
出だしの1フレーズを耳コピして
その後を作詞作曲してこられました。
そしてこの歌詞を見ながら
ペダル付きで弾き語りします。

真剣に聞くと照れる様で私は課題をチェックしながら
聞いていたのですがそのクオリティの高さに感心してしまいます。
a0349852_16211274.jpg
楽譜のない世界でピアノとたくさん遊ぶこと。
これは私もずっと小さなころはそうでした。
知っているメロディーに和音を付けて遊ぶのですが
音色や響き、気持ちが優先なので楽譜を読む必要がなく
とっても自由で楽しかったのを覚えています。

楽譜を読む力と楽譜がなくても楽しめる力
の両方備えているCちゃんは
すごいなぁと思います。

a0349852_16450102.jpg
すみっコぐらしのマスクで登場の小2Mちゃん。
手帳のスタンプも継続しています!
400曲達成でプレゼントもゲットしました。
いろいろなところから生徒さんを刺激?すると
レッスンでだんだん自分のことをよくしゃべる様になってきます。

最初からたくさん話せるタイプの生徒さんもいますが
なかなかそうでない生徒さんもいます。
生徒さんの人数分の個性があります。
レッスンはコミュニケーションがとても大事なので
Mちゃんはいい感じで成長してこられたなぁと思っています。

# by suzunone1111 | 2019-03-09 16:40 | ピアノ

2019 やっぱり ひなまつりは ちらしずし

a0349852_19574086.jpg
こんにちは(^^♪
今年もしばらくお世話になったひなかざりは
娘と父親でお片付けを済ませていただきました。

節分は太巻き、桃の節句にはちらしずしを毎年欠かさず作り続けています。
毎年近所のお友達とワイワイ楽しく一緒に作っているのですが、
今年は予定が合わず娘と作りました。
年に2回くらいしかお寿司を手作りすることもないのですが
やっぱり手作りはおいしいなぁといつも思います(*^-^*)
3合分のお寿司は近所に住む父母におすそ分けし
家族で夕食に食べたらすっかりなくなります。

お寿司にはたくさんの野菜も入っているし
夕食はこれさえあればなんとかなる献立です。
しかも錦糸卵以外は油を使わないので台所もそんなに汚れることがなく
普段の夕食の献立にもいいような気がしますが
何と言っても乾燥シイタケが高い(>_<)
それだけが理由で敷居の高いお寿司となっている我が家ですが
乾燥シイタケがなくても美味しく作る方法があるかもしれませんね。

こどもが家にいる間は面倒でも続けていきたい
節分とひなまつり。
サンタクロース伝説も卒業し、その他のイベントにもさほど左右されない我が家なので
残された貴重な伝統行事として続けていきたいなと思っています。

具材が余って2回目のちらしずしを作った日に
なぞの高熱に見舞われましたが
作ってから寝込んだので、なんとか家族の夕食は間に合いました。
作ってよかったのかよくなっかたのかもナゾですが
年間2回のミッションをクリアできて良かったです♪

# by suzunone1111 | 2019-03-09 15:42 | ダイアリー