ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

ソナチネをひく前に(*^-^*)

ブルグミュラー25の練習曲集を終えて
いよいよソナチネに入る生徒さんにソナチネって何?というお話を
レッスン時間30分を使って説明するようにしています。

ブルグミュラーはタイトルもあり曲のイメージを持ちやすい曲集でした。
ブルグミュラーのタイトルをイメージするのは
小学校の中学年くらいが理想的だと思います。

レッスンでは簡単なアナリーゼを宿題にもしているので
調性、和音Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ・Ⅴ、モチーフ、楽語など
さまざまな発見を自分で勉強してから弾くことが大事だと思います。

それらをしっかり学ぶとソナチネに入った時に
いろいろ役立ってきます。

先週も2人の生徒さんにソナチネの仕組みをお話しました。
とても興味を持って話を聞いてくれました。
a0349852_15082979.jpg

特に第1主題と第2主題の対比については
興味があったようです。そのあたりの仕組みがよく理解できるのも小学校高学年あたり
からかなと思います。
レッスンではわかりやすく
第1主題をアンパンマン、第2主題をバイキンマンに例えて話をしてみました(;^_^A
アンパンマンに設定すると提示部・展開部・再現部の話もよりわかりやすくなります。
一通り話を終えたら図にしてみます。

a0349852_15084386.jpg

多楽章形式の楽曲に進むまでに
どんなちいさな曲も自分で情報を集める力をつけていく必要があると思います。

ソナチネに進んだ生徒さんには
クレメンティのソナチネで早速アナリーゼの宿題を出しました。
その宿題もどこか誇らしげだった2人(*^-^*)

次回どんな演奏につながっているかが楽しみです。

何年もかけていろいろな知識やテクニックがつながっていくピアノですが
地道にそして、楽しくレッスンできれば嬉しいなと思います。

by suzunone1111 | 2018-09-24 15:08 | ピアノ
<< 補助教材に♪ 100曲達成 がんばっています! >>