ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

運動会で感じたこと♪

a0349852_13072557.jpg
小6の娘 台風の日、退屈すぎて作った切り絵の作品♪

みなさん、こんにちは♪
いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
いよいよ秋も深まってきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

教室では生徒さんや親御さんの体調不良をお聞きすることも
増えてきました。過ごしやすい気候ではありますが
お身体お気をつけてお過ごし下さい。

先週はこのあたりの地域の学校の運動会ラッシュでした。
台風の影響でお天気が落ち着かずでしたが
小学校は平日の予備日に行われました。
いいお天気には恵まれましたがとても暑い一日でした。

翌日の中学校体育祭は当日に決行が決まりました。
小雨で肌寒いくらいの日でしたがなんとか曇り空の下
無事終了してホッとしています。
幼稚園の生徒さんも無事うんどうかいが終わって
親御さんが一番ホッとされていることと思います。
みなさん、お疲れ様でした!

我が家にとっては今年で小学校最後の運動会でした。
今年は天候のよい日が少なく
運動場での全体練習も少なかったと
娘から聞いていましたが
6年生の組み立て体操はビデオを撮りながらグッとこみ上げてくるものがありました。
短い練習期間でも集中してがんばったことがよくわかりました。

今、ブルグミュラー25の練習曲集を弾いている生徒さんが
多いのですが曲集の中に「むじゃき」という曲があります。
生徒さんには「むじゃき」がどういう意味かをわかってから弾くように指導しています。
ブルグミュラーはタイトルに込められた想いをしっかり理解して演奏することが
とても大事です。

6年生の組み立て体操を鑑賞していた1・2年生の姿がとてもかわいくて。
そしてむじゃきそのものだったのです(*^-^*)

「うわぁ~きれ~い!」
「うわぁ~たか~い!」
「すごい!すごい!」

ひとつひとつの技に大歓声と拍手でした。

すごーい!と言ってもらえると
次の技もがんばれた!と言っていました。
心から応援してもらえるって人の心を動かすんだなと感じた瞬間でした。

中学年となるとむじゃきであることが少し恥ずかしく思えてきたりします。
高学年ともなると反抗期も出てきますしだんだん成長と共に感じ方や表現の仕方も
変わってきます。

まだまだ勉強中ではありますがレッスンもこの時期にはこんな指導、この子にはこんな指導と
成長に応じて引き出しがたくさんあることはとても大事なことだと思っています。

昨日、小2のMちゃんのレッスン中のできごと。
年長さんからピアノをスタートされました。
最近テクニックの本も2巻に進みました。

Mちゃんはとてもしっかりとされているのですが
たくさん喋るタイプではなく
私とのレッスンもまだまだ自分から喋ってくる感じではありませんでした。

ところが、昨日私がワークの丸付けをしている時
横で突然(笑)ダンスを始めたのです♪
くるくると回っていたのですが、
その瞬間にMちゃんの成長を感じました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
「今日はダンスしながら帰ってね~さようなら~」
と送り出すとにっこり笑っていました。

同じく2年生のKちゃんは
少し前、スランプの時期があった様ですが
今は大丈夫で昨日は
「なんだかピアノのことをかんがえるとウキウキする」と帰っていきました。
ピアノが弾けるようになるのは楽しいことばかりではないです。
でも苦しいばかりでは続けられないので
おうちでがんばれるパワーを1週間に1回処方できるように
私も、健康管理含め、がんばっていきたいと思います!

みんな、がんばろうね!

by suzunone1111 | 2018-10-12 13:05 | ダイアリー
<< かぼちゃのコロッケ と 買い足... 補助教材に♪ >>