ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

カテゴリ:ピアノ( 179 )

\オススメコンサートのお知らせ/

リンクフリーな様ですので貼り付けさせていただきます♪
小さなお子さんも気軽に楽しく聴きに行くことができる
クラッシックコンサートです。

既に教室の何人かの生徒さんにご案内させていただいています。既にチケットをゲットされた方もいらっしゃいます。
即、行動!素晴らしい(^o^)

by suzunone1111 | 2018-11-09 08:07 | ピアノ

アルカス ジュニアピアノコンクール 2018 予選

a0349852_19215975.jpg
先週末、アルカスジュニアピアノコンクールがあり
うちの教室から2名の生徒さんがチャレンジしました。
下の娘もN先生のご指導でチャレンジさせていただきました。

数年前から毎年参加させていただいていますが
著名なピアニストの審査の先生方に生徒の演奏を
聞いていただくことができ、直筆のコメントをいただけるという
贅沢な内容のコンクールなので
生徒も私も大きく成長できるコンクールだと思っています。

例年のレベルの高さと予選通過の難しさをわかっていたので
練習は地道にコツコツにを大事にしました。
生徒さんもよくがんばってくれました。

4年生のSちゃんは自分から出たいという気持ちになり
モチベーションも高く、自力での挑戦です。
2年生のAちゃんは昨年の毎日こどもピアノコンクールで
オクターブミスをしてしまい悔しい思いもあったので
2年連続でのコンクールの挑戦です。
親子でがんばっていただきました。
下の娘は6年生で小学校最後のチャレンジでした。
毎日40分の練習を継続して自力での挑戦です。

当日の演奏は同じグループの生徒さんしか
お聞きしていませんが
みなさん素晴らしい演奏でした。
そして素晴らしい楽器・調律・音響にも感動しました。
特に高音・低音の狂いのない調律には本当に感動しました。
グループの入れ替わりごとに調律師の方がスタンバイされていて
その様子を伺うだけでもクオリティーの高さを感じることができます。

SちゃんもAちゃんも娘も
いつも通り演奏することができたので
もうそれだけでも大満足なのですが
やっぱりみんな何か賞は受け取ってもらいたい(>_<)

ドキドキの結果発表!

Sちゃん アルカス賞
Aちゃん 優秀賞 予選通過
下の娘 アルカス賞

a0349852_06484793.jpg

みんな受賞できました!!
良かったです~
やっぱり努力が形になると嬉しいです。

Sちゃんも下の娘も予選通過はならずでしたが
受賞だけでもとても難しいですし
自力で掴んだ賞なので価値があると思っています。

通過してもしなくても
次の目標に向かってがんばることができる結果を残せたこと
ステキな生徒さんと一緒にがんばることができたことに
感謝したいと思っています。

生徒さんには審査員の先生からいただいた貴重なコメントを
1枚のカードにしてお渡ししています。
このコメントが一番の成長のカギとなります。
有効に活用させていただきたいと思っています。






2日目の娘の結果発表後
車で帰宅。
駐車場に到着した時にようやく気付いたのですが

「あ!控室にドレスとスーツケース忘れてきた!!」


娘の着替えを2枚用意していたので
気づかなかったのですΣ(゚д゚lll)ガーン

月曜日またアルカスホールへ…
a0349852_21443490.jpg
不思議な余韻を感じつつ…


a0349852_21441598.jpg
こんなに忘れていく人は私くらいしかいません(;^_^A
親子で「重い出賞」をいただきました(笑)


なんだかんだで3日で4往復したアルカスジュニアピアノコンクール。
12月の本選に向かってまたひとがんばりします(*^-^*)

by suzunone1111 | 2018-10-31 22:47 | ピアノ

新しい生徒さん(^^)

先月、お二人の体験レッスンをさせていただきました。
まずは小3の女の子。

今までずっとピアノを習いたくて
ようやくいろいろなタイミングが合って
体験レッスンに来られました。

小3ということもありますが、理解度、やる気が素晴らしく
目が輝いておられました。
今日は2回目のレッスンでしたが
「楽しかった〜」とお母様に伝えていたようです。

習いに来るのは週に1回ですが、
練習は毎日です。
コツコツと練習を続けていく習い事ですから
楽しいだけではないのが現実ですが
Aちゃんなら乗り越えていける気がします。
一緒にがんばりましょう!

そして、もうひとりの体験レッスンは
年長さんでした。
ピアノが好きでお母様とピアノを弾いて
遊んでいるという生徒さん。

二分音符のターアンを勉強している時に
たまたまホームセンターコーナンの話しになり
「ターアン」を「コーナン」にしてみよう!
という体験レッスン(笑)

Aちゃんは寝る前まで「コーナン♪コーナン♪」
と遊んでいた様です。

新しい生徒さんとの出会いでまたレッスンネタが
増えていきます!  
一緒にがんばりましょう。

by suzunone1111 | 2018-10-27 16:27 | ピアノ

みんながんばっています!

a0349852_14595708.jpg
年中のCちゃん。またまた100曲達成!
自作の曲を暗譜で弾いてくれました。
形式がちゃんとA B Aとなっていてびっくりです。
ピアノが大好きなことが全身に溢れている生徒さんです。

a0349852_12054202.jpg
1年生のAくん。500曲目です!
決めた宿題は必ずがんばってきます。
宿題をどんな風にやってきたらいいのかを
きちんと聞いて帰るところがいつもえらいなーと思っています。

a0349852_12061946.jpg
年長さんからうちに来られた1年生のSくん。
最初は元気すぎてちゃんと個人レッスンができるか
心配でしたが、今では驚くくらいしっかりレッスンを受けています。

音符カードもほぼ毎日コツコツとがんばって40秒台になりました!
AくんもSくんも宿題の量はコンパクトですが
ちゃんと練習しています。
これからもがんばって下さい(^^♪


by suzunone1111 | 2018-10-26 22:56 | ピアノ

ソナチネをひく前に(*^-^*)

ブルグミュラー25の練習曲集を終えて
いよいよソナチネに入る生徒さんにソナチネって何?というお話を
レッスン時間30分を使って説明するようにしています。

ブルグミュラーはタイトルもあり曲のイメージを持ちやすい曲集でした。
ブルグミュラーのタイトルをイメージするのは
小学校の中学年くらいが理想的だと思います。

レッスンでは簡単なアナリーゼを宿題にもしているので
調性、和音Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ・Ⅴ、モチーフ、楽語など
さまざまな発見を自分で勉強してから弾くことが大事だと思います。

それらをしっかり学ぶとソナチネに入った時に
いろいろ役立ってきます。

先週も2人の生徒さんにソナチネの仕組みをお話しました。
とても興味を持って話を聞いてくれました。
a0349852_15082979.jpg

特に第1主題と第2主題の対比については
興味があったようです。そのあたりの仕組みがよく理解できるのも小学校高学年あたり
からかなと思います。
レッスンではわかりやすく
第1主題をアンパンマン、第2主題をバイキンマンに例えて話をしてみました(;^_^A
アンパンマンに設定すると提示部・展開部・再現部の話もよりわかりやすくなります。
一通り話を終えたら図にしてみます。

a0349852_15084386.jpg

多楽章形式の楽曲に進むまでに
どんなちいさな曲も自分で情報を集める力をつけていく必要があると思います。

ソナチネに進んだ生徒さんには
クレメンティのソナチネで早速アナリーゼの宿題を出しました。
その宿題もどこか誇らしげだった2人(*^-^*)

次回どんな演奏につながっているかが楽しみです。

何年もかけていろいろな知識やテクニックがつながっていくピアノですが
地道にそして、楽しくレッスンできれば嬉しいなと思います。

by suzunone1111 | 2018-09-24 15:08 | ピアノ

100曲達成 がんばっています!

どんな小さな曲や課題でも合格できるようには努力が必要です。
レッスンでは合格したらハナマルの中にリンゴと日付を書いて
100個のリンゴを貯めたらご褒美がもらえるというシステムです。
ご褒美はちょっとしたことですが
生徒さんはみんなとっても喜んでくれます。
また次に頑張りが繋がるといいなと思います。


a0349852_21164687.jpg
小3Uちゃん・Kちゃん


音符カードもだんだん速く読めるようになってきました。
最近では楽語カードも加わっています。
音符カードは2年近くの取り組みになるのですが地道にがんばっています。
双子さんなので助け合いながら練習しています。
テキストも2巻の入口まで来ました。よくがんばっています。
1曲ずつ丁寧に仕上げていくことで、ブルグミュラー25を弾く力をつけていきます。




a0349852_21163546.jpg
小4 Sちゃん

ピアノのほん2巻に入り、1巻で身に付いたことを使って楽しく家で練習できているようです。
最近では宿題がだいたい1回か2回で合格するペースが続いています。
リズミカルに新曲に取り組めると気分も変わっていいですね(*^-^*)
次の曲は私が一度弾くようにしていますがとてもワクワクして聴いています。
題名と雰囲気が重なった時の喜びが表情から感じ取ることができます。



a0349852_21161434.jpg
年長Hちゃん


「ちいさなおんがくかい 2巻」・「うたとピアノのほん みぎて」をお母さんと一緒に
練習中です。「ちいさなおんがくかい」は音符カードで読めるようになった音を実際に使って
両手で弾きます。ヘ音記号もト音記号のありとあらゆる音が容赦なく出てきます。
しっかり音符が読めるようになったらテクニックに進みます。
「うたとピアノのほん みぎて」はユニゾンで左手も弾くようにしています。
1から5の指が自由に動くようにという目的で使っています。
テクニックはまだ教えていません。
導入では決して焦らず、生徒さんのペースに合わせてじっくりと手間をかけることが大事だなと思います。
「ちいさなおんがくかい」はかわいいイラストで生徒さんの感性を育てることもできます。
そして何より轟千尋先生のオシャレな楽曲で耳も育てることができます。
生徒さんのパートはびっくりするくらい音が少ないのですが、少なくても
伴奏パートのアレンジで素晴らしい楽曲に生まれ変わっています。
感性豊かなHちゃんの成長が楽しみです。



a0349852_21162739.jpg
年中Cちゃん



とってもしっかりもののCちゃん。
100曲達成ではないのですが、かわいい絵だったのでアップさせていただきます♪
音感がすばらしくていつも感心しています。
細やかなお母さまのサポートがあって少し早いかなと思うテクニックのテキストも
スムーズに進んでいます。

この日はにじの絵を描いてきてくれました。
「はっぴょうかいのきょくのえがまたかわったよ」と
リニューアルした絵を見せてくれました。
とっても上手ですね~
楽譜にもたくさん絵を描きながらレッスンしています。

先週からお一人レッスンをスタートしました。
1人でレッスンに来るのが嬉しくて仕方ない様子でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡
レッスンはレコーダーで録音して
お家でお母さまに聴いていただくというレッスンスタイルです。
徐々にひとりで練習できるようになるといいなと思います。

by suzunone1111 | 2018-09-24 13:28 | ピアノ

Sちゃんのステキに休符を!

a0349852_00120903.jpg


反転させた姿がまるでもう四分休符みたいになってしまっている小1Sちゃん(笑)
おうちでの練習の様子をお母さまが送って下さいました。

「ピアノのほん1」でスタッカートが出てくるのですが
その中の「トランポリン」という曲。
休符では手首をステキに使って呼吸感・脱力を教えています。

全身で四分休符を表現している様子ですと
お母さま。
「ステキにジャンプするねん」と
Sちゃん。
なんだかとても楽しそう!(^^)!

ひとつひとつの音符や休符には
作曲家の思いが込められています。

休符の間には音楽が流れています。
単にお休みではなく、心地よいお休みが感じられるといいなと思います。




テキストはコチラです♪



by suzunone1111 | 2018-09-24 00:10 | ピアノ

合唱の指揮者と伴奏者に♪

a0349852_22125591.jpg
みなさん。こんにちは(*^-^*)
連休いかがお過ごしでしょうか~
いつもブログを読んで下さってありがとうございます。

マメに更新できず、空いている時間にドドドッと一気に更新するような
ペースなのですが、お暇な時に読んでいただけると嬉しいです。
ひとまず、今日明日で一気に攻めます(笑)

まず、先週中学校で「文化発表会」がありました。
(学校行事なので画像のアップは控えさせていただきます)
生徒のKくんがピアノ伴奏、そして指揮をHちゃん
という夢のコラボを鑑賞しに行ってきました。

Kくんはいつもながらの優しい音色で伴奏を弾いていましたし
Hちゃんは堂々と表現できていました。
合唱も含めみんな一生懸命練習したことが伝わってきました。
途中、少しずれたところも空白にならず上手にフォローできていたと思います。

自分の生徒さんがピアノのレッスン以外で音楽に触れているのを
見るのはとても嬉しいです。

小学校でも音楽会があります。
様々な楽器に触れることができる絶好に機会ですね。
ピアノは1人オーケストラなので
1人で完結してしまうところがありますが
学校での音楽はまた違った味わいがあります。

どんなパートを与えられても、楽しむことができる生徒さんを育てていきたいと思います。


■マメチシキ
バロックの音楽には今でいうメロディーと伴奏というスタイルがまだなくて
複数のメロディーが同時に鳴るいわゆるポリフォニー(多声音楽)が主流です。
合唱も多声音楽からはじまりました。

これは学校でいうとたくさんのリーダーが存在するような音楽なので
まとめるのが大変です。従って演奏も非常に難しいのです。

教室ではプレインベンションからバッハインベンションへと習得していきます。
生徒さんには「今、何人で歌ってる?」とか「ここは誰先生だと思う?」といった質問をして
ポリフォニーを意図的に意識させるようにしています。
今から400年も前の音楽なのでなかなか日常では味わう機会がないのでとっつきにくいと思います。
でも弾いていくうちに「こんな感じかな!」がわかるようになってきます。

古典派の作曲家はメロディーに対して伴奏というものを生み出していきました。
「ちょっと、人の話を聞いてみよう」という存在の人がクラスに現れたというイメージです。

教室では丸子あかね先生の「ピアノのほん 1巻」で【りょうてのえんそう】という
項目が出てきます。そこで左右のバランスを学びます。

どちらのスタイルもそれぞれに魅力があると思います。

by suzunone1111 | 2018-09-23 22:59 | ピアノ

いろいろまとめて!(^^)!

a0349852_16480491.jpg
このカード、どなたかのものではないでしょうか(;^_^A
教室にお忘れでした。
ご確認下さいませ~

a0349852_11295513.jpg

アルカスコンクールに向けてがんばっている2年生のAちゃん。
まもなく妹さんがピアノをスタートされるということもあり
お姉ちゃんのAちゃんは1人練習をトレーニング中です!

上の写真は毎回のレッスンで…というわけではないのですが
毎日のレッスンがマンネリにならないように工夫してみました。

目標をもって練習することを今週はやってみよう!
と提案させてもらったら、こんなにがんばってきました(*^-^*)

曲の中で修理しないといけないところをこんな風に
しっかり部分練習できるといいですね。


a0349852_11304467.jpg
3年生の双子のUちゃん・Kちゃん。
発表会後、だんだんしっかりと練習できるようになってきたので
普段の宿題に簡単な連弾曲をプラスしています。
見てすぐに弾けるくらいの連弾曲ですが
とても楽しそうに弾いているので見ていて嬉しくなります。

ある著名な先生がおっしゃっていましたが
楽譜は乾燥ワカメ。
水に戻して人が手を加えるからはじめておいしくなるんですと。

乾燥わかめを自分の力で水に戻して
仲間やきょうだいとで「おいしいね~」と
一緒に食べることでおいしさも倍増します。

アンサンブルの力も
普段のレッスンが土台となります!
いろいろな力をつけていって欲しいです。

a0349852_11305353.jpg

宿題ノートを書いているKちゃん。
レッスンが終わった後にもう一度ふりかえりの時間です。
小さな生徒さんは私が書いています。

自分でできることを徐々に増やしていきたいです。


a0349852_11301314.jpg
こちらは年長のHちゃんの宿題ノート。
おんぷカードのトレーニングのために
ちょっとアイデアを出してみました。

せんの音はだいぶん読めてきたので▼(コーンの部分)
かんの音をがんばってほしいので●にしてアイスを積み上げてみることに(*^-^*)

お盆明けにグッとタイムが縮まったHちゃん。
すごいっ!本当によくがんばりました。

来年は妹さんもピアノをスタートされるので
お姉ちゃんチームをしっかり育てておかなければ(*^-^*)

お忙しい中、熱心にサポートして下さいます
お家の方に心より感謝しています。
本当にありがとうございます。

a0349852_21173153.jpg

こちらは4年生のYちゃんの宿題ノート。
ほとんど自分で書いています。
何やら右端に一工夫していますね!
宿題が毎日できたかどうかをチェックしている様です。
こういうことが自分で考えてできるようになると
飛躍的にピアノは伸びてくると思います。



私はレッスン来られた生徒さんや親御さんがお困りのことがあれば
できるだけ短時間で生徒さんにあった特効薬を出すというのが
お仕事かなと思っています。

そのお薬を実際に毎日服用するのは生徒さんです。
おうちでの努力があってこそですね。
お互いがんばりましょう!

■教室の皆さんへ
10月~12月のレッスンスケジュールを今月末にお渡しします。
クリスマス会のご案内も一緒にお渡しします。
12月23日・24日にレッスン室で学年別にクリスマス会を行う予定です♪

by suzunone1111 | 2018-09-11 22:21 | ピアノ

最近の嬉しいこと ~Aちゃん編~

a0349852_18322480.jpg
ブルグミュラー25の練習曲集に入る前に
ブルグミュラー先生のことについていろいろな説明を生徒にします。

あまりにも美しい曲ばかりなので
練習曲集ということをついつい忘れてしまうのですが(;^_^A

生徒さんがこの曲で何ができるようになってもらいたいか
そして、この曲から何を発見できるかなどを
1曲ずつ弾く前にお勉強してもらうようにしています。

レッスンの中でアナリーゼをする時間はないので
宿題にしています。

ブルグミュラーを弾くまでに
簡単な和音、形式、発想記号、楽語、速度記号などは自分で調べてわかるように
指導しています。

トップ画像は「アラベスク」意味を調べてきてね。
と4年生のAちゃんに出した宿題です。

なんとおじいちゃまが描いて下さったそうです!
Aちゃんも「おじいちゃんが描いてくれた!」と嬉しそうにお話ししてくれました。
ご協力ありがとうございます♪

Sちゃんは「貴婦人の乗馬」を絵本にしてくれました。
いろいろな楽しみ方ができるブルグミュラー先生の珠玉の作品を
生徒さんたちに教えるのはとても楽しいです(*^-^*)

by suzunone1111 | 2018-08-19 22:54 | ピアノ