ブログトップ

suzunone

suzunone11.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

音楽に習いましょう!

a0349852_13330728.jpg
発表会が終わったと同時に毎朝アップルミュージックの中から
バッハを聴き続けています。

私はiPadと無線スピーカーで聴いています。
娘たちも朝からバッハを聴いています。

ピアノのレッスンで先生は生徒に
どのように演奏したら素敵かを教えます。
音をいろいろなもの例えたり、見本を弾いたりもするのですが
でももうこれ以上は教えられない…というところがあります。

ピアノだけ習っていたら素敵な音楽が奏でられるかというと
実のところはそれだけでもなかったりするのです。

私は小さなころからたくさんの音楽を聴いてきました。
幼少の頃から中学まで習っていたバイオリンのレッスンでは
私の演奏時間より先生の演奏やレコードを聴く時間の方が長かったりしました(;^_^A

先生のご自宅にはものすごい数のレコード・楽譜
そして、蓄音機・チェンバロ・バイオリンやビオラが
博物館のようにずらりと並んでいました。
とにかく音色にこだわるとても優しいおじいさん先生でした。

ピアノと違ってバイオリンはずっと立ちっぱなしのレッスンなので
「座りたいな~」と思いながらレッスンしていたのを思い出します。

私の父も母も音楽精通者ではなかったのですが
幼稚園の先生に
「Aちゃんはとっても音楽が好きなようだからバイオリンを習わせてみたら?」と
勧められたのがきっかけで習い始めました。

両親も「へー、この子は音楽が好きなんだ~」といった具合でしょうか。
でも好きと分かれば、よく演奏会や絵画展に連れて行ってくれていました。
(小さなころは少々退屈でした…)

わからないなりにも
サンケイホールで聴いたパールマン(バイオリン)とアシュケナージ(ピアノ)の
ベートーヴェンの「スプリング・ソナタ」には感動したのを覚えています。

昔はCDもなく今と違って気軽に音楽を聴くことが簡単ではなかった
のですが、今はとても便利に音楽を聴くことができる時代です。

アップルミュージックというアプリは月額980円で
たくさんの名演を聴くことができます。

CDは収納が大変
何を選んだらよいかわからない
YouTubeはどれが名演かがわからない

などの支障もなく家族全員で幅広いジャンルが楽しめますし
本当に便利です。

2年生の生徒のAちゃんのお母さまは
「アップルミュージック、先生に教えていただいてから、
もう無くてはならないものになっちゃいました。
もっと早くに何でやってなかったんだろうというくらいです(;^_^A 
BOSEのスピーカーも買っちゃいました」と言われています。
Aちゃんの音色はとても色彩豊かです。
たくさんの音楽を聴いている生徒ほど、私がレッスンでニュアンスを伝えた時にサッと弾ける気がします。

レッスンで例えば美しいクレッシェンドのかけかた
美しい終止(カデンツ)の作り方などは
数々の名演を繰り返し聴いていくうちに
自然と身についてきます。

決して一生懸命聴かずお部屋に飾る花や写真のように
ゆる~り、ふわっと毎日聴くのが効果的です。

発表会に来ていた主人が珍しいことを言っていました
「やっぱりクラッシックってすごいな。作り込みがちがうから深いな」
と。ちょっとジーンとした作品に出会ったようです。※完全素人の意見です。
音楽がわからなくても聴くだけで何か心に響くものがあるはずです。

それからもうひとつお願いしたいことがあります。
小さな生徒さんで感性を豊かに育てたいとおっしゃる
親御さんには
「絵本をたくさん読んであげてください」
とお願いしています。

明日のリトミックのレッスンも
絵本をたくさん使います♪

あとは五感を高めること。

いろいろな要素が溶け合って
素敵な音楽が生れると思っています。

by suzunone1111 | 2018-06-29 14:14 | ピアノ

発表会 終わりました!(その12)

先週の地震から1週間が過ぎました。
今週から通常レッスンもスタートして
いろいろとホッとしています。

久しぶりに会う生徒さんたちは
発表会前の緊張がいい具合にほぐれていたり、
発表会が刺激になったりしていて
地震のあった週も練習をしていたことがわかる
新たなスタートの今週です。

産みの作業は生徒さんも親御さんも私も
想像以上にエネルギーを使いますが
やはり1年に1度の貴重な体験だと思っています。

毎年、私自身がオーバーヒートの時期があり
「もう来年はがんばれないかも」
とか
「発表会が終わったら生徒が辞めてしまうのではないかな」
とか
いろいろ思ってしまうこともあるのですが
(ピアノの先生方が読んでおられたら皆さんもそうなのかお聞きしたいです(;^_^A)

今のところ辞めるという生徒さんもおられず
「また来年もがんばる!」
「お兄さん・お姉さんみたいに上手に弾けるようにがんばる!」
と生徒さんたちは次への目標に意気込んでいます。

発表会でのお客様のマナーは毎年素晴らしくて
今年も開演15分前の開場で開演5分前には
会場が「シーン」としていて
驚きました。コンクールみたい~と舞台裏で林先生と言っていました。
林先生も「マナーが素晴らしい!」と褒めて下さいました。

発表会の3日ほど前に
お母さま方に持ち物やマナーに関する一斉メールをさせていただきました。
来ていただいた方にもきちんとご伝達いただいたのだなぁと思っていました。
そして会場には小さなお子さんもたくさんいらっしゃいました。小さなお子さんが長時間静かに聴くのは大変だったと思います。
皆様のおかげで無事発表会を終えることができたと思っています。
ご協力本当にありがとうございました。


a0349852_11344877.jpg

発表会の前々日は上の娘の14歳の誕生日でした。
さすがに2日前だから娘にも発表会が終わってからお祝いするから許して~( ;∀;)
とお願いしていたのですがやはり、娘の誕生日も大事なので
母がんばりました(;^_^A

上の娘が学校や習い事に行っている間に
好きなキャラクターをクリアファイルに
下の娘と描いて、娘の部屋に飾り付けました。

ポキマルというキャラクターらしく
頭にポッキーを刺しています。 
(なぜ、刺しているのかはわかりません 笑)
画像は割りばしにマスキングテープを貼って
代用しています。

学校から帰宅した時はレッスン中だったので
下の娘に上の娘の喜びの様子をビデオで様子を撮影してもらいました(笑)

喜んでくれてよかったです。

ケーキはサーティワンのアイスケーキを買っていたのですが
夜にケーキを盛り付ける体力が残っていなくて
各自セルフサービスとなりました(;^_^A
飾りつけをしたので、そこは手ぬきでも
許してくれました(笑)

また一息ついたらポキマルケーキを焼こうかなと
思っています。


a0349852_12132589.jpg
6手連弾での高2Rちゃん・下の娘・私です。
a0349852_12134001.jpg
Rちゃんとの2ショットをお母さまが送って下さいました!
Rちゃん、また一緒に弾こうね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

by suzunone1111 | 2018-06-27 12:20 | ダイアリー

ピアノの地震対策 

こんにちは。
昨夜も少し余震がありまだまだ油断できませんね。

生徒さんのご自宅のピアノが地震により移動した
あるいは
ピアノに雑音がある

など、何件かのメールをいただいています。

和室にピアノを置く場合は
畳を傷つけない様に
ピアノ重量を分散して重さを耐えるため
畳の上に板を挟みその上にピアノを乗せることがありますが
今回の地震では危険を伴いました。

インシュレーターをピアノの脚に
付けることをおすすめします。
インシュレーターはプラスチック製ではなく
耐震機能のついているゴム製をおすすめします。






はめ込み作業は危険ですので、必ず専門の業者に依頼して下さい。
また、うちの生徒さんでインシュレーターをご購入されたい方は
私がまとめて楽器店に伝えますのでお早めに
ご相談下さい。

by suzunone1111 | 2018-06-24 13:14 | ピアノ

発表会 終わりました! (その11)

発表会でたくさんのお花をいただきました。
今年はバルーンもありびっくりしました!
生徒さんたちから「先生ありがとう」って言ってもらえる瞬間
本当に嬉しいです。
お手紙も読みました。

ご準備下さったおうちの方々
ありがとうございました。

a0349852_23532594.jpg

a0349852_23224753.jpg

a0349852_23222420.jpg



by suzunone1111 | 2018-06-23 23:26 | ピアノ

発表会 終わりました!(その10)

昨日、音楽ジャンルで私のブログアクセス数が1位になっていてびっくりしました!
今週はレッスンをお休みさせていただいています。

レッスンがスタートするとなかなかブログは書けないのですが、
こんな私のきまぐれなペースにお付き合いいただきありがとうございます。
たくさんの方に読んでいただき嬉しいです。
教室のお母さま方には
写真や情報をいろいろとご協力いただいて感謝しています。



一昨日、ペダルの事で一件落着したので…
a0349852_21232981.jpg

キッチンとリビング・洗面所・玄関の白い壁が手垢や油汚れなどで
酷いことになっていたのですがしばらく放置しておりました。
なかなかスイッチも入りませんでした(T_T)

地震で食器類を下に置いたりいろいろモノが動いたついでに
そうだっ!どうせなら、と思い立ちました。

随分前に白いペンキを買ったままにしていたのですが
遂にその時がきました!

「よし!今日はペンキ塗るよ!」

上の娘が習い事に行っている間
下の娘とペンキ塗りをしました。

発表会シーズンは生徒さんの曲の事で頭がいっぱいで
なかなか他の曲を聴く余裕もなく…

ペンキを塗りながらバッハ平均律や大好きな矢野顕子を
浴びるように聴き、至福のヒトトキを過ごしました。
バッハと白ってなんか合うのです。

みなさんも、ピアノを弾くだけではなく
たくさんいい音楽を聴いて下さいね!
私は聴くことが大好きです。
小さな頃はよくわからないまま母に連れられて度々
クラッシックの演奏会や絵画展に行っていましたが
今思うと一生の財産だなぁと思います。

娘といろいろ話をしながらペンキを塗っていたのですが
もし、ドラえもんに1つだけ願いごとをお願いするなら何にする?
という話題になり、

バッハ先生を自分の発表会にお呼びしたい!

と言ったら娘に笑われました。
バッハ先生が何て言って下さるのか考えただけでワクワクします(⋈◍>◡<◍)。✧♡

そんなことを言っている間に全てペンキを塗り終えて気分もスッキリ!
来週からのレッスンに本腰を入れたいと思います。

さて、発表会の続きです♪

高校2年生のRちゃんとの連弾。
高校生活が忙しく普段のレッスンはなかなか来れない様子ですが
年に一度、こうやって一緒に発表会に出てくれるのがとても嬉しいです。
私の教え子1期生なのでこれからも年に1度のお付き合いがあるといいなぁと思っています。
「ジェラートコーンカフェ」6手。下の娘も一緒に演奏しました。
伊藤康英先生のオシャレすぎる作品!ぜひ、また何かの機会で演奏したいなぁと思います。

そして、今年は多手連弾が小学1年生~中2までありました。
約3か月間土日を利用して合同練習していたので
本当に大変でしたが皆さんに喜んでいただけてホッとしています。
いろいろとご協力ありがとうございました。

多手連弾については折を見てもう少しいろいろと書きたいのですが
教室の通信に書かせていただくかもです♪
7月~9月までのスケジュールは来週お渡しします。
遅くなってすみません。

さて、来年の発表会は
6月9日(日)茨木市福祉文化会館 です。
現在は地震後で福祉文化会館が使用できないそうです。
早くみんなが安心して過ごせるといいなと思います。

地震前日に奇跡的に発表会ができたのですね~

そして、今日は楽器店で「オーディション課題曲セミナー」を
受講してきました。
とても素敵なO先生が公開レッスンをして下さいました。
とても充実して時間でした。

a0349852_21220919.jpg


a0349852_21215809.jpg

セッセと梅ジュースや梅干しを作っています(^^♪
いい梅の香りがします~


では、明日は最後のお休み。
明後日から夏休みまでノンストップです。

みなさん、一緒にがんばりましょう!!







by suzunone1111 | 2018-06-23 23:13 | ピアノ

発表会 終わりました!(その9)

地震のあった日に
娘のピアノの先生、中浜先生にご無事を確認しました。

前日にはレッスンの合間に発表会を聴きに来て下さったので
お礼も兼ねて。

中浜先生にはいろいろと日頃のレッスンの相談に乗っていただいています。
「私はレッスンがあり1部の9番から2部の2番までしか聞けなかったのですが
皆さんとても丁寧に弾かれているなぁと思って聴いていました」
とご感想をいただきました。
中浜先生にそう言っていただけるのは本当に嬉しいです。
また、全員のCD録音を聴いていただこうと思っています。

続きは(その10)で♪
高校生について
連弾について
来年発表会について

などを予定しています〜

by suzunone1111 | 2018-06-21 11:52 | ピアノ

発表会 終わりました!(その8)

中学生の4人。
この4人さん、ブログで最も登場回数が多いと思います。
お付き合いは全員小学1年生からですので今年で8年目です。
1年生の頃にお母さまに書いていただいた
入会用紙を見ると、なつかしく思えます(^^♪


■Hちゃん お母さま 記
グループ教室に2年通って、両手でいろいろ弾けるようになり聴く力や
みんなでハーモニーを奏でる能力は身につきましたが基礎である手の形や
楽譜の読み方(記号や音符)がなんとなくしかわかっていないので抜けている基礎と
弾き込む能力を身につけて欲しいです。

■Kくん お母さま 記
小さなころから音楽は大好きです。大きくなったら吹奏楽もやってみたいそうです。
性格はものすごく慎重で真面目で照れ屋です。
すぐに人の意見に左右されるのでKの感じたことや考えを聞いてもらえるとありがたいです。
大好きな音楽を通して自分らしさを表現できる様になってくれたらいいなと思います。

■Mちゃん お母さま 記
この度はすずの木音楽教室に入会させていただきありがとうございます。
ピアノの基礎を低学年の今、身に着けられたら楽しい音楽の世界が開けると思います。
Kくんとの待望のレッスンでかなり舞い上がっていますがどうぞよろしくお願い致します。

■Yちゃん お母さま 記
緊張に弱いので少しずつ度胸がつけばいいなと思います。
毎日少しずつでも練習はさせたいと思います。相応分の家での課題も出してもらえたら
と思っています。よろしくお願いします。

 

♪♪♪



毎年、この生徒さんたちといつまで一緒にいられるのかなぁと思って
レッスンしています。

「連弾も今回で最後だから
しっかり悔いの残らないようにがんばりなさい!」
と、去年も言って、今年もフツーに連弾をした学年です(笑)
ちなみに今年も「今回が最後だから」と言いました(;^_^A
みんな心の中で「鈴木先生…あれ、毎年言ってるやん(-_-;)」って思ってるはず。

来年は中3です。
受験を控えている生徒もいます。
ピアノも大事ですが勉強はもっと大事です。

両方がんばる生徒さん、
しばらくはピアノは気分転換にと思っている生徒さん
ピアノを将来につなげたい生徒さんもいます。

中学生はクラブに入ると
定期テストや塾などの予定が次々とあり
本当に忙しくなります。

レッスンも土曜日の夕方くらいしか
来れないのですし、毎週のレッスンが難しい生徒さんもおられます。

レッスンの半分の時間を練習に使う生徒さんも
おられますが中学生はそれでいいかなと思っています。
みんなの気持ちを応援したいと思っています。

そんな中、今回の発表会に向けて計画的に取り組めてしっかりと演奏できたのは
本当に素晴らしいと思います。
計画して事を進めていくのは人生のいろいろなシーンで大いに役立つと思っています。

満足のいく演奏ができなかった生徒さんもいますが
私がいろいろ言わなくても
中学生なのできっとみんな心の中でいろいろ考えているはずです。

来年の発表会に向けて沸々とリベンジする気持ちになっていた生徒さん
久しぶりにオーディションを受けてみようと思いはじめている生徒さん
勉強との両立に悩む生徒さん
いろいろおられます。

発表会は次の扉を開けるいい機会なんだろうなと思います。

発表会では最後に後輩たちに
記念品やお花を渡すお手伝いをしてくれました。

その姿を見て
こうやって5年目、ここのホールで発表会ができるのは
あななたちのおかげだなぁと思った鈴木先生です。
ありがとう。

保護者の方は同級生の子を持つママということもあり
いろいろお心遣いをいただき
あたたかく支えてもらっています。
いつもありがとうございます。

by suzunone1111 | 2018-06-21 11:40 | ピアノ

発表会 終わりました! (その7)

今日はソロの6年生・中学生について語らせていただきます(^^♪

その前に…
a0349852_10174604.jpg
地震のあった翌日に練習する4年生Yちゃん!
練習中にクーラーが落ちてきても大丈夫なように
ヘルメットを被っての練習姿です。
えらいですね~
来週のレッスンを楽しみにしています(^^♪
生徒さんの中には地震でピアノが動いたという生徒さんもおられます。
安全を確認してから練習を再開して下さいね。


6年生の生徒さんは3人いらっしゃいますが
今年はよくレッスンで泣いて帰りました。

曲もだんだん難しくなってきますので
それなりの練習が必要ですし
反抗期ということもあり
お母さまにはなるだけいろいろお伝えしないで
対 生徒さんでレッスンを進めるようにしています。

1週間どんな風に練習してきたかは
レッスンで音を聴くとすぐにわかります。

・部分練習をしっかりしてきたか
・自分の音を聴いてきたか
・ゆっくり練習をしてきたか

などですが

曲が難しい分、1週間油断すると
その後立て直すのにとても時間がかかります。

泣いた分、ちゃんと自分で考えられるようになった6年生。
お母さまも一緒に話を聞いて下さったようです。

本番の演奏を聴いて
お母様方から感動しました!
出だしから音が違いました!などと
お声をいただいて
すぐに本人のお母さまに転送しました。

発表会はただ上手に演奏するだけではなく
やはり自分としっかり向かい合って
今までの練習やレッスンを大事にして
演奏できるかが大事です。

感動しましたと言ってもらえて
本当によかったね!

来年は中学生の3人。
これからが楽しみです(*^-^*)

では続きは(その8)で~

by suzunone1111 | 2018-06-21 10:39 | ピアノ

発表会 終わりました!(その6)

おはようございます(^^♪
余震の心配も日に日に薄れ
普通に過ごせることのありがたさを感じています。
このまま何も起こらないことを願うばかりです。

a0349852_23092855.jpg
継続10年のトロフィーの画像をYちゃんのお母さまが送って下さいました。
ありがとうございます!(^^)!
皆さんがとても喜んで下さって私も嬉しいです。
20年賞を狙っている生徒さんもおられます(笑)
10年には届かなくても長い間、根っこをしっかり張っている生徒さんもおられます。
それぞれの生徒さんに今までの思いが溢れる場が発表会です。



昨日もたくさんブログにアクセスして下さりありがとうございます。
実は昨日一日、発表会で起こったペダルのアクシデント対応をしていました。

ありがたいことに親御さん、生徒さんからのクレームは全くありませんでした。
いつも何時も優しい受け止め方をしていただき、感謝しかありません。

前の記事や林先生のブログにもありますように
中学生の演奏にダンパーペダルを踏んだ時に雑音が入りました。
踏みかえごとに「キーキー」という音が鳴りました。

原因はペダルを支える柱が折れていたことです。
発表会後にホール専属の調律師さんが来られ
見つけられました。

舞台袖で全員の演奏を聴いていて
中学生以外の一部の生徒さんでもある特定の音に雑音が入るなぁとも
感じていたのですが本番は調律師さんも不在で処置もできませんでした。

中学生の曲はペダリングも大変複雑で
レッスンでも最も時間がかかったところなので、
本番、雑音の混じった生徒の演奏を聴くのは大変辛かったです。

一昨日・昨日でホールの方とじっくり話をさせていただきました。
特に症状が顕著だった中学生の家に私から経緯を全てお話し
その後、ホールの方から中学生生徒の家に謝罪の電話がありました。

ホール側からはせっかく長い間練習されてきたのに本番ご期待に応える環境が整えられなかったことへの謝罪と
同じ過ちを繰り返さないようにということでお話があったようです。
保護者・生徒両方に謝罪してもらいました。

中学生以外でも柱が折れていたことによって
何らかの影響があったと思います。

発表会当日のピアノには
みんなの思いが吹き込まれます。
長い長い努力が音となるので
ピアノは万全でなければいけないと思っています。
そのために調律は欠かせません。

今後この様なことが起きないように
メンテナンスを徹底してもらうことを伝えておきました。

その他、気づかなかったことで何かありましたら
またご報告下さい。
迅速に対応させていただきます。

by suzunone1111 | 2018-06-21 09:04 | ピアノ

林先生のブログ リンクします♪


by suzunone1111 | 2018-06-19 21:40 | ピアノ